車のサブスク・カーリースの検討手順(6STEP)をトップページで解説中♪

【人気9社比較】車のサブスク・カーリースおすすめランキング!– 失敗しない選び方も解説 –

初期費用¥0円で車に乗れることで人気急上昇中の車のサブスク・カーリース。

サービス内容に税金・車検・メンテナンスまで含まれているものもあり、急な出費に悩まされることもなくなります

相棒 ポン太

でも車のサブスクやカーリースってよくわからないニャ。どのサービスを選んだら良いニャ?

まっつん

今回は悩めるあなたにわかりやすく、おすすめランキング失敗しない選び方を解説するよ!

相棒 ポン太

よろしく頼むニャ♪

車のサブスク・カーリース各社の比較・分析を重ねた結果、ついに失敗しない選び方とおトクに使えるサブスクやカーリースが判明しました!

この記事を読んで、コスパの良いサービスを選び車を契約すれば便利に車を使える快適な生活が待っています。

  • スーパーの買い出しもラクラク
  • 雨の日でも傘なしで移動できる(子どもの送り迎えもラクラク)
  • 遊園地・動物園・キャンプなどのレジャーに使えてお子さんの喜ぶ顔が見れる
  • 運転するパパの姿を見てお子さんに「パパカッコいい!」と言われる
  • アウトドア派の人は行動範囲が広がり、趣味がより楽しめる
  • 毎日の通勤もお気に入りの車に乗っていけばテンションアップ♪
  • 公共交通機関を使わなくても移動ができる(密を避けられる)
  • 急な子供の病気でもすぐに病院に連れていける

この記事であなたに合った車のサブスク・カーリースの選び方を習得して理想のカーライフを実現しましょう♪

もくじ

車のサブスク・カーリースの9社比較

条件をそろえるため各社のサービスを10項目で比較しました。

  1. 契約期間
  2. 税金の扱い
  3. 車検の扱い
  4. メンテナンスの扱い(サービスレベル/対応内容)
  5. 任意保険の有無
  6. 中途解約の可否
  7. 無償解約条件の有無
  8. 走行距離制限の有無
  9. その他制限事項の有無
  10. 中古車の取り扱い有無

これらの比較を行った上で3つのポイントを重視して順位をつけてみました。

  1. 月額費用
  2. メンテナンスの質(対応項目の多さ)
  3. 便利度

車のサブスクやカーリースは初期費用¥0、月額定額で乗れることが最大の利点です。

定額コミコミで使えるメリットの具体例
  • 突然の故障でも定額の範囲内で対応してもらえるので急な出費が発生しない
  • 2年に一度の車検。少なくとも10万円前後掛かっていた出費がなくなる(料金に含まれる)
  • 3ヵ月~半年に1回交換が必要なエンジンオイルも料金に含まれるので出費がなくなる(1回5,000円前後)
  • ワイパーゴム、エアコンフィルターなどの交換時の料金も同等(1回数千円)
  • 自動車保険が定額化されていれば、いちいち契約更新・支払いをしなくてよくなる
  • 毎年5月に請求がくる自動車税も定額化されていて出費がない(1回数千円~数万円)
相棒 ポン太

車は「金喰い虫」っていわれるけど、こんなにお金がかかるんだニャ~。

まっつん

いきなり「万単位」の金額が持っていかれるからね。予定していたものが急に変えなくなるなど家計へのダメージは計り知れない。

相棒 ポン太

支払っている金額は同じでも、定額化されているだけで気持ちが楽になるニャ。

まっつん

そうそう、計画的に使えた方が精神衛生的にもいいよね!

しかし定額で使えるといっても実はサービスによって定額で対応してくれる内容が異なるのが実態。

そのため、期待していたサービスが受けられるかどうかを確認するために定額でどこまで対応してもらえるかを確認することは大事なことです。

対象外の項目が多ければ多いほど追加費用が発生する可能性が高く、期待したサービスを受けられないかもしれません。

つまり定額サービスの内容を比較することが失敗しないサブスク・カーリース選びのコツなのです。

さっそく比較表を見ていきましょう。

比較表

スクロールできます
比較項目/サービス名
KINTO

SOMPOで乗ーる

楽まる

ニコノリ

リースナブル

定額カルモくん

MOTA
カーリース

モロコミ

新車リースクルカ
契約期間3/5/7年3/5/7/9年3/5/7年1~9年3/5年1~11年5/7/11年7/9/11年3年
税金利用料コミ利用料コミ利用料コミ利用料コミ利用料コミ利用料コミ利用料コミ利用料コミ利用料コミ
車検利用料コミ利用料コミ利用料コミ利用料コミ利用料コミ利用料コミ利用料コミ利用料コミ利用料コミ
メンテナンス利用料コミ利用料コミ利用料コミオプションオプションオプションオプションオプション含まれない
(3年契約なのでほぼ不要)
任意保険利用料コミオプション
(別途見積)
オプション
(別途見積)
別途契約別途契約別途契約別途契約別途契約別途契約
中途解約可能オプション不可不可可能不可不可不可不可
無償解約
※条件付
免許返納
運転不能
海外転勤
不可不可不可不可不可不可不可不可
走行距離制限~1,500㎞/月1,000~3,000㎞/月1,000㎞~1,500㎞/月1,000~2,500㎞/月750㎞/月1,500㎞/月
or制限なし
制限なし制限なし1,000㎞/月
その他制限事項改造・喫煙
ペット同乗禁止
喫煙/ペット/改造不可
(9年プランは制限なし)
改造・喫煙
ペット同乗禁止
喫煙/ペット/改造不可
(もらえるプランは制限なし)
制限なしだが、価値が下がった
場合は残価精算が必要
喫煙/ペット/改造不可
(もらえるプランは制限なし)
制限なし制限なし改造・喫煙
ペット同乗禁止
取り扱い車種トヨタ車限定国産・輸入車全車種ホンダ車限定国産全車種人気車限定国産全車種国産全車種国産全車種人気車限定
中古車取り扱いなしなしなしありなしありありありなし
おすすめの年齢層20代~30代
60歳以上
年齢不問年齢不問40代~50代20代~30代40代~50代40代~50代40代~50代20代~30代
おすすめの用途通勤
休日レジャー
通勤
休日レジャー
通勤
休日レジャー
通勤
休日レジャー
休日レジャー通勤
休日レジャー
通勤通勤休日レジャー
メンテナンスの質※1
料金評価
※2
便利度
※3
車のサブスク・カーリース比較表【筆者作成】

比較項目が多いので見づらくてすみません。

しかしそれだけ車のサブスク・カーリース選びは色々な観点で比較しなければサービスの良し悪しがわかりづらいのです。

これらの項目で比較した結果、当サイトではトヨタグループのKINTOを推します

なぜなら価格・メンテナンス・便利度全てが非常に高いスコアを叩き出しているから。

当サイトイチオシのサブスク・カーリース「トヨタ KINTO」
画像引用元:KINTO公式HP
評価基準評価
コスパ評価
メンテナンスレベル評価
利便性評価
総合評価
比較結果に基づくKINTOの評価

一見「高い」と思われがちなKINTOですが、実は他社と比較して圧倒的なコスパを誇ります。任意保険・メンテナンス込みで比較した結果の数字なので間違いありません。

メンテナンスや解約条件なども他社より圧倒的に有利です。

トヨタ車に乗りたくない事情がある人以外はKINTO一択と言っても過言ではありません。

\ 公式ページはこちら/

▼KINTOのメリット・デメリットなどサービスのくわしい解説はこちら

▼KINTOが高すぎるという評判を論破した記事はこちら

なぜKINTOが1位と評価されているのか、その他のサービスとの違いや特徴はどうなのかをくわしく解説します。

評価の根拠

比較する上ではできるだけ多くの情報を集めることが重要です。

なぜなら納得感を持って選ぶためには根拠が必要だから。

そのため「なぜおトクに使えるのか」「なぜおすすめなのか」を具体的に解説することを意識しています。

車のサブスクやカーリースは長期で見れば高額な買い物です。

ランキング上位を選べば正解というわけではなく1人1人の状況や価値観に合わせて選ぶ必要があるため、納得いくまで検討して慎重に選んでもらいたいと考えています。

メンテナンスの評価根拠

まずはメンテナンスの評価方法について解説します。

手順は以下の通りです。

  1. 各社で対応できるメンテナンス項目し、比較表として並べる
  2. サービスごとにどこまで対応できるかサポートセンターに問い合わせ
  3. 無償対応できるものを〇、サービス対象外、有償対応となるものを×と評価
  4. 〇の項目が多いものを上位評価としてランク付け

つまり追加費用の発生確率が低いサービスを上位にランクインさせたということになります。

結論として、メンテナンス項目については以下のサービスが上位評価となりました。

メンテナンス評価結果

【第1位】  SOMPOで乗-る(23/23項目が定額)
【第2位】  KINTO(22/23項目が定額)
【同率2位】 楽まる(22/23項目が定額)
【第4位】  ニコノリ(15/23項目が定額)
【同率4位】 MOTAカーリース(15/23項目が定額)

比較表は以下の通りです。

料金の評価根拠

次に料金の評価についてです。

料金については条件を揃えるため、利用料に加え、一番高いレベルのメンテナンスオプション任意保険(30歳男性・免許色ブルー)の合計金額で比較しました。

なぜならパッと見で安そうに見えても実際に負担する金額が隠れてしまっていることがあるからです。

上で説明したようにメンテナンスレベルにも違いがあるので、メンテナンスレベルが高く、料金も安いサービスほど優秀であると言えます。

結論として、料金については以下のサービスが上位評価となりました。

料金評価結果

【第1位】  KINTO(任意保険まで定額で他社と比較しても圧倒的なコスパを実現)
【第2位】  リースナブル(短期契約前提でコストを圧縮。休日レジャー利用におすすめ)
【同率2位】 ニコノリ(国産全車種選べてもらえるカーリースの中ではダントツの安さ)
【第4位】  定額カルモくん(長期利用に特化してコスパを発揮)

比較表は以下の通りです。

便利度評価

最後に便利度の評価です。

便利度の評価は定額化されている内容と解約に関する要件を評価基準としています。

  • 税金・車検まで定額(1点加点)
  • メンテナンスまで定額(1点加点)
  • 任意保険まで定額(1点加点)
  • 中途解約可能(1点加点)
  • 無償中途解約条件がある(1点加点)

得点が高いほど、利用者の負担が少なく使いやすいサービスということになります。

特に無償で中途解約できる条件が設定されているサービスは柔軟性が高く、条件に該当する人は有利に利用できるのでおすすめです。

結論として、便利度については以下のサービスが上位評価となりました。便利度はKINTOが圧倒的です。

便利度評価結果

【第1位】  KINTO(中途解約可、解約金も安く、無償解約もできる)
【第2位】  SOMPOで乗-る(中途解約オプションで解約可に。任意保険も定額化できるが無償解約条件はなし)
【同率2位】 楽まる(任意保険も定額化でき、中途解約可能だが違約金の支払いは必要)
【第3位】  リースナブル(中途解約可能。ただし残価精算が必要で解約金として差額の支払いが必要)

比較表は以下の通りです。

まっつん

ここまでが比較表の解説でした。ここからはお待ちかねのランキング発表です!!

車のサブスク おすすめランキング(総合トップ5)

【第1位】 KINTO (株式会社KINTO※トヨタグループ)

【価格例】
初期費用¥0/月額33,000円~(車種:ルーミー※税金・車検・保険・メンテナンス付・ボーナス払いなし)

【短評】
トヨタの「新しいクルマの乗り方」として発表された自動車メーカー初の”クルマのサブスク”。リース契約ではあるものの保険やメンテナンスなど自動車に関わるほぼ全ての費用を定額化できており、コスパ★5/サービスレベル★5/利便性★5と全てにおいて他社より優秀。車種にこだわらなければKINTO一択と言っても過言ではありません。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第2位】 SOMPOで乗-る(DeNASOMPO CarLife株式会社)

【価格例】
初期費用¥0/月額21,120円~(車種:ダイハツミライース9年契約※税金・車検・メンテナンス付・任意保険別途見積・ボーナス払いなし)

【短評】
SOMPOで乗ーるは国産・輸入車全車種選べる非常に自由度の高いカーリースです。車検・保険・メンテナンスに加え、別途見積ではありますが任意保険も月額料金に組み込み、完全月額定額が実現できるサービスです。メンテナンスのレベルは9社比較の結果なんと第1位!
価格面では★2評価と他社に劣る所もありますが、その分自由度・サービスの質ともに高く、好きな車に自由に乗りたいあなたにはおすすめのサービスです。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第3位】 楽まる (株式会社ホンダファイナンス)

【価格例】
初期費用¥0/月額29,040円~(車種:ホンダN-BOX5年契約※税金・車検・メンテナンス付・任意保険別途見積・ボーナス払いなし)

【短評】
トヨタに続け!と自動車メーカーのサブスク第2弾として発表された楽まるも任意保険まで定額料金に含めることができます。※保険料は別途見積、提携保険会社に確認が必要です。

自動車メーカーの利点を生かし、近くの販売店でホンダ純正のサポートが受けられる点は魅力です。Webでの申込は取り扱いがないため、販売店に行って申込を行う必要があります。

ホンダの車に安心して乗りたいあなたにおすすめのサービスです。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第4位】 ニコノリ (株式会社MIC)

【価格例】
初期費用¥0/月額18,260円~(車種:ダイハツミライース5年契約※税金・車検・メンテナンス付・任意保険別・ボーナス払いなし)

【短評】
ニコニコレンタカーというガソリンスタンドでフランチャイズ展開しているレンタカーを見たことがある方もいるかしれません。ニコノリはニコニコレンタカーを運営する株式会社MICの新規事業です。

なにより価格の安さが魅力。国内全車種から選べてメンテナンスも提携工場にて対応してもらえるので安心です。中途解約ができない代わりに契約満了後に無償譲渡してもらえるプランもあるので、長く大切に車に乗りたいあなたにはおすすめです。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【同率4位】 リースナブル (株式会社三和サービス)

【価格例】
初期費用¥0/月額25,080円~(車種:ホンダ・N-BOX5年契約※税金・車検・メンテナンス付・任意保険別・ボーナス払いなし)

【短評】
高い残価設定が実現できる人気車種を中心に取り扱うことで、利用料を安くするというカーリースの強みを生かしたサービスが”リースナブル”です。

利用料が安い代わりに走行距離が750㎞/月(9,000㎞/年)に制限されていますが、休日レジャーの利用であれば十分使えます。

しかも人気車種の取り扱いに加え、オプション類も非常に充実しているのも魅力。人気のカッコイイ車に安く乗りたい首都圏在住のあなたにおすすめです。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

車のサブスク・カーリースの失敗しない選び方~5つのコツ紹介~

相棒 ポン太

比較表を見てもいろんなサービスがあって、吾輩に合ったサービスが良くわからないニャ。

まっつん

よく気が付いたね。実は各社、ターゲットとしている人が違っているから、合う人、合わない人が出てきてしまうんだ。

相棒 ポン太

吾輩に合うサービスを教えて欲しいニャ。

まっつん

OK!それなら選び方のコツを解説するね!

車のサブスクやカーリースをを選ぶ上では以下のポイントが重要です。

  1. ライフスタイル(年齢層)に合ったサービスを選ぶ
  2. 乗りたいメーカー・車種から選ぶ
  3. 月額料金で選ぶ
  4. メンテナンスの充実度で選ぶ
  5. 利用用途で選ぶ

ターゲットユーザーが違うと、サービスの個性も変わってきます。

例としては休日・レジャー利用者に向けて料金を安くしているかわりに走行距離制限を厳しくしている会社などです。

また自分でメンテナンスできるのに、フルメンテナンスのサービスを選ぶと割高に感じてしまうということも考えられますよね。

自分の属性に合ったサービスを選ぶことが失敗しないためのコツなのです。

①月額料金(コスパ)で選ぶ

1つめは、料金で比較するという方法です。

料金比較にはコツがあります。

それは広告に掲載されている金額を鵜呑みにしないこと。

安いところだと月額5,500円~乗れるというサービスもありますが、たいていの場合年2回のボーナス払いが隠れていることが多いです。

ボーナス払いを使うかどうかは「支払い方法の選択肢」なのであなた自身が決めること。

安そうに見えても結局支払い総額は変わらないので、ボーナス払いなしで月額料金がいくらになるのかを確認することが重要です。

クルマに乗る上で発生する費用は車両代だけでなく「税金」「車検」「メンテナンス」「任意保険」がかかるのでそれらを全て計算した上で比較していかなければ本当に安いサービスを見つけることは難しいです。

相棒 ポン太

えー、それってすごく大変じゃニャい?

まっつん

そう、すっごく大変なんだ。でも大丈夫!このサイトでは条件を揃えた価格でサービスを比較しているから。このあと価格評価に基づくランキングを発表するからお楽しみに!

②ライフスタイルに合わせて選ぶ

2つ目はあなたのライフスタイルの変化を想定して選ぶ方法です。

結婚・子育て・転職・引っ越しなど生活環境の変化が起きると、車が手狭になったり・不要となる場合があります。

ライフイベントを控えるあなたは、今後どのような変化が起きるかは想像が難しいです。

ですが中途解約が不可となっているカーリースの契約をしてしまうと乗り替えたくても乗り換えできないという状態に陥ってしまいます。

特に5年以上の長期契約をするとしばらく乗り換えができないので要注意。

長期契約で月額負担を安く見せているサービスもありますが、安くてもライフスタイルの変化に弱いので20代~30代の若い年代の方はできるだけ短期契約かつ中途解約が認められているサービスを選ぶことが重要です。

逆にライフスタイルの変化が少なく同じ車に長く乗ることが出来る人は、長期契約で車がもらえるプランを使うとコスパの良い乗り方ができます。

月額料金も安く、車に大切に乗れるあなたにはおすすめです。

③メンテナンスの充実度で選ぶ

3つ目はメンテナンスの充実度で選ぶ方法です。

車に対して「乗れれば良い」という価値観で、特に細かい知識に興味のない人はプロにおまかせするのが圧倒的におすすめ。

なぜならよくわからない名目で整備費を請求されることほどストレスが溜まることはないからです。

相棒 ポン太

車のメンテナンス代ってかなり高いんだよニャ。いきなり2~3万の修理費用払えとか言われることもあるけど正直無理な相談だニャ。吾輩のカニカマ何本分だと思ってるのかニャ…

まっつん

車に詳しかったらその費用が高いのか安いのか判断できるんだけどね。興味のない人に無理して覚えろっていってもね・・・。それなら月額定額で極力追加費用が発生しないサービスの方が良いんじゃないかな?

相棒 ポン太

確かに。吾輩はそっちの方が車に幸せに乗れるかもしれないニャ!

上にも書きましたがメンテナンス付のプランは各社違いがあり、コミコミ定額と表現されていても実際は別途費用が発生することもあります。

そのため契約に含まれているサービスの内容をしっかりと確認し、完全におまかせできるプランを選ぶことが重要です。

本当に定額コミコミで乗れるサブスク・カーリースを以下のランキングで発表しています。

④用途に合わせて選ぶ

4つ目は用途に合わせて選ぶ方法です。以下2つの用途で分けて考えましょう。

  1. 休日・レジャー・近隣の買い物など距離を乗らない場合
  2. 通勤利用など毎日それなりの距離を走る場合

この選び方は「走行距離制限」を考慮した選び方になります。

車に乗る距離が短ければ短いほど、走行距離を短く設定した利用料の安いサブスクやカーリースを選ぶことができます。

逆にそれなりに乗る場合には走行距離制限がないカーリースや長めに設定できるサブスクやカーリースを選ばないと契約満了時に精算が発生してしまう可能性があります。

利用用途に合わせてサービスを選ぶことで適切な価格や距離が設定されたあなたに合ったサブスクやカーリースを選ぶことができるのです。

休日レジャーの場合は1,000㎞/月以内通勤利用の場合は1,500㎞/月以上が走行距離の目安になります。

⑤乗りたいメーカー・車種から選ぶ

最後はシンプルに乗りたい車から選ぶという方法です。

基本的にメーカーが運営しているサブスクは自社メーカーの車しか取り扱いがないため、トヨタやホンダ以外の車に乗りたいあなたは国内全車種に対応したディーラーが運営するサブスク・カーリースを選ぶ必要があります。

日産やスバルなど自社運営しているサブスクやカーリースもありますが、サービスレベルが低い場合もあるので注意が必要です。

また車種によっておトクに乗れるサービスも変わる点も気を付けたいポイント。

当サイトではメーカー別・車種別のおすすめサービスを紹介しています。

以下のナビゲーションメニューからメーカーを選んでお得なサービスを選んでみてくださいね。

また軽自動車に乗りたいあなたには軽自動車に限定したおすすめのサブスク・カーリースのランキングも用意しているので、こちらも参考にしてみてください。

失敗しない選び方別ランキング

相棒 ポン太

選び方別のランキング、早く知りたいニャ♪

まっつん

お待たせしました!それでは選び方別トップ3を発表していきますね!

(1)コスパの良い車のサブスク・カーリースベスト3

まっつん

コスパの良いサブスク・カーリースベスト3はこちら!

【第1位】 KINTO (株式会社KINTO※トヨタグループ)

【価格例】
初期費用¥0/月額33,000円~(車種:ルーミー※税金・車検・保険・メンテナンス付・ボーナス払いなし)

【短評】
任意保険・メンテナンスコミコミの価格体系となっているため、他社より高く見えてしまいがちなKINTOですが、他社と比較項目を合わせてみたところ圧倒的にKINTOの方がコスパが良いという結果になりました。

トヨタの車は高いというイメージがあるのか、KINTOが安いという評判をあまり見かけたことはありません。しかしメーカー直営サブスクなので余計な中間コストをかけずに提供できることが他社より良いコスパを実現できた要因なのでしょう。コスパにこだわるあなたはKINTO一択と言っても過言ではありません

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第2位※同率】 ニコノリ (株式会社MIC)

【価格例】
初期費用¥0/月額18,260円~(車種:ダイハツミライース5年契約※税金・車検・メンテナンス付・任意保険別・ボーナス払いなし)

【短評】
ニコノリも他社と比べてみると圧倒的に安いです。

これは企業努力に加え、返却後にレンタカー事業に展開できることも見越した値引きが入っていると想定されます。特に安いからといって落とし穴があるという訳でもないので素直に評価して良いでしょう。

ニコノリはもらえるカーリースも選べたり、契約満了後の再リース買取なども柔軟に対応してもらえるので車を最終的に所有したいあなたにおすすめです。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第2位※同率】 リースナブル (株式会社三和サービス)

【価格例】
初期費用¥0/月額25,080円~(車種:ホンダ・N-BOX5年契約※税金・車検・メンテナンス付・任意保険別・ボーナス払いなし)

【短評】
人気48車種に絞り込むことで再販価格を高い水準で安定させているのがリースナブルのビジネスモデル。

さらに走行距離制限も厳しめに設定することでより再販時の価格は安定します。

距離を走らない休日レジャーを目的に、人気の車種に乗りたい首都圏在住のあなたに非常におすすめなカーリースです。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

(2)ライフスタイルの変化に強い車サブスク・カーリースベスト3

まっつん

ライフスタイルの変化に強いサブスク・カーリースベスト3はこちら!

【第1位】 KINTO (株式会社KINTO※トヨタグループ)

【変化に強い理由】
解約金フリープランでいつでも解約ができる/契約中の乗り換えが可能/海外転勤時の解約金無料

【短評】
KINTOは車のサブスクリプションとうたっているだけあって、他社よりも解約に関する考え方が優しいのが特徴です。他社の場合「解約不可」もしくは「高額な解約金の支払い」が必要になるなどかなり厳しい条件が多いです。

一方KINTOは解約金フリープランで契約しておけばいつでも解約することができます。結婚・子育てなど生活に変化が起きた時、車を手放すという選択肢が持てるので家計へのダメージを最小限にすることができます。詳しい説明は以下の記事へどうぞ。

\ サービスの解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第2位】 リースナブル (株式会社三和サービス)

【変化に強い理由】
3年の短期契約ができる/利用料が安いので負担が少ない

【短評】
リースナブルは短期契約でも利用料が安いので使い勝手が良いです。他社は残価をあまり高く設定しないので、契約期間を短くすればするほど利用料が高くなってしまいます。

これは人気車種に絞り、再販ルートもある程度見えているからこそ設定できるリースナブルの強みともいえる部分です。

3年ごとに自分にあった車に乗り換えることができて、しかも新車に乗れるなんて夢のようなサービスだと思いませんか?

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第3位】 SOMPOで乗-る(DeNASOMPO CarLife株式会社)

【変化に強い理由】
3年の短期契約ができる/中途解約オプションがある

【短評】
SOMPOで乗-るは自由度が圧倒的に高いサービスです。3年契約もできて、中途解約オプションに加入すれば解約もOKになります。

上位2社で取り扱いのない車に乗りたいけれど、ライフスタイルの変化にも対応できるサービスを選びたいあなたにおすすめのサービスと言えます。

SOMPOで乗-るは国産・輸入車全車種が対象のカーリースです。しかもメーカー問わずに利用できる利点を活かしてWebで車選びの相談にも乗ってくれます。

これからのライフスタイルの変化が不安な方は相談してみると良いでしょう。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

(3)同じ車に長く乗りたいあなたにおすすめの車のサブスク・カーリースベスト3

まっつん

同じ車に長く乗りたいあなたにおすすめのサブスク・カーリースベスト3はこちら!

【第1位】 ニコノリ (株式会社MIC)

【長く乗りたいあなたにおすすめできる理由】

  • 利用料が他社と比較して安い
  • 最後に車がもらえるプランも選べる
  • メンテナンスも充実しており、安心して長く乗れる

【短評】
長く乗りたい場合に意識しておきたいポイントが「契約満了後もらえるプランが使えるか」「メンテナンスも安心して任せられるか」「利用料」の3点です。

これら3点全て高い評価を獲得できているサービスなのでおすすめ。
もらえるプランの場合は走行距離制限もなければ喫煙、ペット同乗、改造も全て自由になるのでマイカーを購入したのと同じ使い方ができます。

初期費用¥0、月額定額で自由に使えるマイカーを手に入れてしまいましょう!

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第2位】MOTAカーリース

【長く乗りたいあなたにおすすめできる理由】

  • 業界最長の11年契約に対応しており、毎月の利用料負担を抑えられる
  • 最後に車がもらえるプランも選べる
  • メンテナンスプランが充実している

【短評】
MOTAカーリースは最長11年契約に対応したマイカーリースです。

上にも書きましたが長期契約リースで重要なことはメンテナンスプランが充実していること。

なぜなら長く使っていけば当然車にダメージが溜まるから。

メンテナンスをしっかりしておけばもらえるプランで無償譲渡を受けたあともさらに長く乗る事ができます。

利用料は3位の定額カルモくんよりも若干高くなっていますが、長期利用を考えた時の安定感でMOTAカーリースを2位評価としました。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第3位】 定額カルモくん(株式会社ナイル)

【長く乗りたいあなたにおすすめできる理由】

  • 業界最長の11年契約に対応しており、毎月の利用料負担を抑えられる
  • 最後に車がもらえるプランも選べる

【短評】
定額カルモくんは最長11年契約に対応したマイカーリースです。

長期契約にすれば毎月の支払額を抑えることができるので家計への負担が少なく済みます。

欠点としてはメンテナンスの知識が必要である点と、メンテナンス料の立て替え払いが発生するところ。

ちゃんとお金は返ってくるので問題はないのですが、いつ交換するかなどの知識を持っていないとメンテナンスが疎かになってしまう可能性もあるので注意が必要です。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

(4)メンテナンスをおまかせできる車のサブスク・カーリースベスト3

まっつん

メンテナンスをおまかせできるサブスク・カーリースベスト3はこちら!

【第1位】 SOMPOで乗-る(DeNASOMPO CarLife株式会社)

【メンテナンス対応項目】
(23/23)

【短評】
SOMPOで乗-るのメンテナンスは非常に充実しています。

通常のメンテナンス項目やメーカーの延長保証の内容はもちろん「パンク修理」「ガラス割れ」などの対応まで定額料金で対応してもらえるのです。

メーカーの純正保証ではありませんが、国産・輸入車全車種が対象のカーリースなのでどんな車でも選ぶことが出来る点も強みです。

メンテナンスを中心に車を選ぶ方はSOMPOで乗-るがおすすめです。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第2位】 KINTO (株式会社KINTO※トヨタグループ)

【メンテナンス対応項目】
(22/23)

【短評】
KINTOも圧倒的にメンテナンスの質が良いです。

全国各地の販売店でサポートしてくれる上、メーカー純正サポートが受けられる点も安心感が高いポイントと言えます。

パンクや自損事故などの場合には一部修理費用が発生する場合がありますが、それでも最大5万円までとなっており、それ以上の追加費用が発生することはありません。

サービスレベルの高い、プロのメンテナンスパーソンに維持管理を依頼したいあなたにはKINTOがおすすめです。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第3位】 楽まる (株式会社ホンダファイナンス)

【メンテナンス対応項目】
(22/23)

【短評】
ホンダの楽まるもメンテナンスの質が高く、さすがメーカー直営ですね。

KINTOと同じく全国各地の販売店でサポートしてくれる上、メーカー純正サポートが受けられるのはやはり安心。

楽まるの更に安心できるポイントは返却時の残価精算が発生した時、30万円以内の修理費用であれば無償対応してもらえる点。

ホンダの車に乗りたいあなたはサービスレベルの高い、プロのメンテナンスパーソンに維持管理をお願いできる楽まるがおすすめです。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

(5)休日・レジャーにおすすめのサブスク・カーリースベスト3

まっつん

休日・レジャーで利用するあなたにおすすめのサブスク・カーリースはこちら!

【第1位】 リースナブル (株式会社三和サービス)

【休日・レジャーにおすすめな理由】
利用料の安さに加え、750㎞/月の走行距離制限でも問題なく利用できるから。

【短評】
リースナブルは走行距離制限が一番厳しいリース会社です。

しかし750㎞/月というのは休日・レジャーの利用であれば十分な距離設定
その代わりに利用料が安く、装備も充実した人気車に乗れるのでおすすめです。

しかも3年・5年ごとに新しい車に乗り換えることができるのでいつでも快適なカーライフが実現できるでしょう。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第2位】 ニコノリ (株式会社MIC)

【休日・レジャーにおすすめな理由】
1,000㎞/月の走行距離制限を設定でき、その分利用料を安くできるから。

【短評】

ニコノリは走行距離が1,000㎞/月~2,500㎞/月から選べる万能型のカーリースです。もらえるプランを設定すると残価設定がなくなりますが、休日・レジャーで利用するあなたは残価設定有のプランを利用しましょう。

残価設定をすることで毎月の利用料負担額を減らすことができるので、あまり距離を乗らないのであれば

ニコノリの場合、担当者に利用状況を伝えれば最適なプランも提案してもらえるので、Webから問い合わせをして連絡を取ってみましょう。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第3位】 SOMPOで乗-る(DeNASOMPO CarLife株式会社)

【休日・レジャーにおすすめな理由】
1,000㎞/月の走行距離制限を設定でき、その分利用料を安くできるから。

【短評】

SOMPOで乗-るもニコノリと同様に走行距離が1,000㎞/月~2,500㎞/月から選べる万能型のカーリースです。

休日・レジャーで利用するあなたは残価設定有のプランを活用するのがおすすめ。

またWebで事前に相談ができるので担当者に「休日・レジャーで利用する」ことを伝えれば、プランを設計してもらえる点もおすすめできる理由です。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

(6)通勤利用に使える車のサブスク・カーリースベスト3

まっつん

通勤で利用するあなたにおすすめのサブスク・カーリースはこちら!

【第1位】 ニコノリ (株式会社MIC)

【通勤利用におすすめな理由】
走行距離無制限、メンテナンスも充実していて価格も安いから。

【短評】
通勤で利用する場合、気になるのは走行距離。

ニコノリは最大で2,500㎞/月まで選ぶことが出来て、もらえるカーリースを使えば制限なしで乗る事ができます。

またメンテナンスもしっかりしているので、通勤用途の車も定期的なメンテナンスが受けられるので安心。

また他社と比較してもニコノリはコスパの良いサービスである点も1位に推した理由です。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第2位】MOTAカーリース

【通勤利用におすすめな理由】
走行距離無制限、メンテナンスも充実しているから。

【短評】
MOTAカーリースは走行距離制限なく、契約満了後は必ずもらえるサービスとなっています。

価格は他社より少し割高ですが、その分メンテナンスは充実

定期点検でチェックが受けられるので、故障の心配も少ないです。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第3位】 定額カルモくん(株式会社ナイル)

【通勤利用におすすめな理由】
走行距離無制限、コストが比較的安い

【短評】
定額カルモくんの走行距離制限は基本1,500㎞までですが、もらえるオプション(500円/月)に加入することで走行距離制限がなくなり、契約満了後にもらえるサービスとなります。

注意点はメンテナンス時に立て替え払いが必要になること。まとまった支払いになると現金がなくて困ってしまう可能性がある点には注意しましょう。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

(7)軽自動車に乗りたいあなたにおすすめのサブスク・カーリーストップ3

まっつん

軽自動車に乗りたいあなたにおすすめのサブスク・カーリースはこちら!

【第1位】 ニコノリ (株式会社MIC)

【軽自動車ユーザーにおすすめな理由】
価格・走行距離・選べる車種のバランスが非常に良いから。

【短評】
ニコノリは走行距離が1,000㎞/月~2,500㎞/月から選べる万能型のカーリースです。国産車全車種から選べるので同率1位のリースナブルよりも選択肢も多いのが特徴。

日常利用や通勤など走行距離が長い利用を想定している場合におすすめのサービスとなっています。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第2位】 リースナブル (株式会社三和サービス)

【軽自動車ユーザーにおすすめな理由】
人気の軽に安く乗れるから(3年・5年契約で最安)

【短評】
価格比較をした時、圧倒的なコスパを誇ったのがリースナブルでした。

しかし上にも書きましたが750㎞/月の制限がある点には注意。軽自動車でもセカンドカーとして利用する場合におすすめのサービスです。

コストで考えたら圧倒的に1位なので、750km/月以下で利用できるあなたは積極的に使っていきたいサービスと言えます。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

【第3位】 モロコミ(カーコンビニ俱楽部株式会社)

【軽自動車ユーザーにおすすめな理由】
軽自動車にだけつけられる充実のメンテナンスオプションと長期契約ができる便利度。

【短評】
もろコミはカーコンビニ俱楽部が運営するカーリースです。

軽自動車に強い長期利用でコスパが良い点がポイントで軽自動車に限り充実のメンテナンスプランを付けることができます。

もろコミはメンテナンス工場をフランチャイズ店舗として展開しているので、クイックなメンテナンスについては得意分野。

また最終的に車がもらえるので、長期契約が可能なライフスタイルの落ち着いたあなたにベスト。

長期利用を前提に軽自動車を検討する場合にはおすすめです。

\ 解説記事はこちら /

\ 公式サイトはこちら/

よくある質問

車のサブスクやカーリースのメリットやデメリットってどんなところですか?

車のサブスクやカーリースの最大のメリットは初期費用¥0で車に乗れること

また自動車税・車検・メンテンナンス・任意保険まで月額料金にまとめることができるので先々の出費が見通せることも便利なポイントです。

その代わりに制限事項(走行距離・改造禁止・ペット同乗禁止・禁煙など)があることや解約ができない、事故時の違約金などがデメリットと言われています。

このデメリットとなっている点は実は全てのサービスが該当するわけではありません。

オプション加入をしたりサービス選びを工夫することで解消できるのでご安心ください。

くわしくは以下の記事で解説しています。

車のサブスクやカーリースは「高い」と言われる理由はなんですか?

車のサブスクが高いと言われる理由は3つあります。

  1. 利用料に車両代以外の税金・維持費が含まれていて高く見えるから
  2. 最終的に車を返却するので、利用料がもったいなく感じられるから
  3. リース手数料がかかるから

①、②に関しては単なる印象であり、正しく内容を理解すれば気にならなくなるでしょう。

③に関しては初期費用¥0で新車に乗れるというサービスの価値に対する対価なので、ローンの金利と同じく仕方のないこと。

③が受け入れられないのなら、現金一括で購入することをおすすめします。

車のサブスクとカーリースの違いはなんですか?

車のサブスクとカーリースは同じリース契約です。

利用料という形で定額で支払うから「サブスクリプション」という言葉を使っているだけで、実際は同じと考えて良いでしょう。

ただしサブスクリプションと名乗る会社は「定額」にこだわっていて、メンテナンスや任意保険まで定額料金に組み込める会社が増えてきています。

定額コミコミで維持費の支払いが嫌なあなたには「サブスクリプション」と名乗る会社を選ぶと良いでしょう。

車のサブスクやカーリースと購入、どっちがおトクですか?損をしないか心配です。

結論から言えば、一括購入の方がおトクです。

なぜならリースにかかる手数料がかからないから。

リースを使うと「初期費用¥0」で車に乗る事ができます。

しかしまとまったお金を支払うと手元のお金がなくなってしまいますよね。

無理して現金一括で支払ってしまうと何かあった時「手元に現金がない」ことで困ってしまう可能性も考えられます。

リースを使う意味は「手元の現金を減らさず、車を計画的に利用するため」です。

そのための手数料を支払っていると考えれば納得できるのではないでしょうか。

車のサブスクやカーリースを「やめとけ」とか「やばい」とか言っている人がいるのはなぜですか?

リース契約自体は単なる支払い方法なので、その契約自体に問題のあるというわけではありません。

しかし利用者側が「月額定額」という言葉に飛びついて内容を理解しないまま契約することは危険です。

月額1万円で乗れるなら車が欲しい」とか「普段特に乗る必要がないけれど娯楽用に持っておきたい」くらいの考えで乗ってしまうと後々支払いの負担が重くなり、苦しい状況になってしまう可能性もあります。

サブスクやカーリースは数年に渡りお金を支払う高額な買い物なので、当サイトに記載されている内容をよく理解した上で契約することをおすすめします。

中古車をサブスクやカーリースで契約できる会社はありますか?

中古車リースの取り扱いがある会社は定額カルモくんもろコミが該当します。

中古車リースの注意点は以下の3点です。

  1. 在庫がないと契約できない
  2. 価格がその車によって違う(高いか安いかわからない)
  3. 年数・状態によって乗れる年数が変わる

これらの内容を踏まえるとリースで契約するのなら、敢えて中古車を選ぶ必要はないと思っています。価格もそこまで大きく差はないことが多いです。

リースを組むとそれだけで手数料がかかるので、中古車に乗りたいのであれば現金一括の方がコスパは良くなります。

軽自動車が3,000円台で借りれるというリースを聞いたことがあるのですが、本当ですか?

軽自動車を3,000円台で借りられるリースは存在しています。

ただし「中古車」かつ「ボーナス払いあり」で「メンテナンスは最小限」「任意保険なし」という条件で別途費用がかかる項目が多いです。

結局、車にかかる費用は変わらないので月額の安さだけに注目して選ぶことはおすすめできません

もちろん軽自動車であれば元々の価格が安いので安く乗る事もできますので、内容に納得した上で契約できれば悪い商品というわけではありません。

車のサブスクやカーリースで事故に遭ったらどうなりますか?

サブスクやカーリースで事故に遭ったら、解約扱いとなり違約金の支払いが求められてしまいます。

そのためサブスクやカーリースを利用する場合には任意保険で「車両保険」に加入することは必須です。

リース車両の場合、上記の違約金の支払いに対応できる「リース特約」というプランを利用すると万が一事故で車を全損してしまったとしても違約金の費用をカバーすることができます。

リース特約や任意保険の金額が気になるあなたは無料の自動車保険一括見積もりサービスを使えば任意保険の金額を調べることができます。

車のサブスクやカーリースの審査って何を見られるんですか?

サブスクやカーリースの審査は「毎月の利用料の支払ができるか」を確認するために行われます。

主な審査の項目は以下の通りです。

  • 年収
  • 勤続年数・勤務内容
  • 雇用形態
  • 借入の状況/信用情報

ローンと違い、借入総額ではなく毎月の料金支払いを基に審査されるので一般的なローンなどに比べると審査基準は厳しくないと言われています。

まずは気になる車を選んで審査を受けてみましょう。

▼審査のくわしい内容が知りたいあなたはこちらから

▼審査に不安があるあなたはこちらの記事も参考になります

1ヵ月単位の短期で借りれるサブスクはありますか?

1ヵ月単位のサブスクもあります。基本的に取り扱いは中古車のみ。

レンタカーより安く年単位のリースよりも高いので「車のある生活を試してみたいあなた」や「一時的な出張時の移動手段として使う」のがおすすめの利用法です。

代表的な1ヵ月単位で借りれるサブスクは以下の3社。

1ヵ月のサブスクを希望する方はまずは希望する車があるかどうかを確認する必要があります。

各社のホームページから選んで問い合わせをしてみてください。

カーサブスクリプションNavi イチオシのサブスク・カーリースは?

冒頭にも書きましたが当サイトではトヨタグループのKINTOがイチオシ!

なぜなら価格・メンテナンス・便利度全てが非常に高いスコアを叩き出しているから。

特にメーカーにこだわりがなく、サブスクで便利に車に乗りたいあなたには圧倒的におすすめです。

当サイトイチオシのサブスク・カーリース「トヨタ KINTO」
画像引用元:KINTO公式HP
評価基準評価
コスパ評価
メンテナンスレベル評価
利便性評価
総合評価
比較結果に基づくKINTOの評価

一見「高い」と思われがちなKINTOですが、実は他社と比較して圧倒的なコスパを誇ります。任意保険・メンテナンス込みで比較した結果の数字なので間違いありません。

メンテナンスや解約条件なども他社より圧倒的に有利です。

トヨタ車に乗りたくない事情がある人以外はKINTO一択と言っても過言ではありません。

\ 公式ページはこちら/

▼KINTOのメリット・デメリットなどサービスのくわしい解説はこちら

▼KINTOが高すぎるという評判を論破した記事はこちら

車サブスク・カーリースランキング まとめ

これまで車サブスク・カーリースを「価格」「メンテナンスの充実度」「便利度」を軸に比較してきました。

比較する上での評価根拠を明確にすることで、納得感のあるランキングになっていたのではないでしょうか。

ここまでのランキング上位を振り返っていきます。まずは総合ランキングから!

総合ランキング

【第1位】 KINTO(株式会社KINTO)
【第2位】 SOMPOで乗-る(DeNASOMPO Carlife株式会社)
【第3位】 楽まる(株式会社ホンダファイナンス)
【第4位】 ニコノリ(株式会社MIC)
【第5位】 リースナブル(株式会社三和サービス)
※クリックすると解説記事に飛べます。

≫もう一度総合ランキングをみる

続いて、選び方別ランキングです。

失敗しない選び方別ランキング

コスパのよいサブスク・カーリース
【第1位】 KINTO(株式会社KINTO)
ライフスタイルの変化に強いサブスク・カーリース
【第1位】 KINTO(株式会社KINTO)
同じ車に長く乗りたいあなたにおすすめのサブスク・カーリース
【第1位】 ニコノリ(株式会社MIC)
メンテナンスをおまかせできるサブスク・カーリース
【第1位】 SOMPOで乗-る(DeNA SOMPO Carlife株式会社)
休日・レジャーにおすすめのサブスク・カーリース
【第1位】 リースナブル(株式会社三和サービス)
通勤利用に使える車のサブスク・カーリース
【第1位】 ニコノリ(株式会社MIC)
軽自動車に乗りたいあなたにおすすめのサブスク・カーリース
【第1位】 リースナブル(株式会社三和サービス)

≫もう一度失敗しない選び方別ランキングをみる

相棒 ポン太

長かったけど、タメになったニャ。あとは吾輩に合ったサービスを探していくニャ♪

まっつん

ポン太に合ったサービスが見つかることを祈ってるよ!!

以上、「【人気9社比較】車のサブスク・カーリースおすすめランキング!失敗しない選び方も解説」でした。

人気9社を圧倒的な精度で比較&失敗しない選び方解説
おすすめサービスランキング
人気9社を圧倒的な精度で比較&失敗しない選び方解説
おすすめサービスランキング