【適性診断あり】車のサブスク・カーリースとは?仕組みとメリット・デメリットを解説– 基礎知識 –

こんにちは!車サブスク・カーリース研究家のまっつん(@car_subscNavi)です。

2020年から車のサブスク・カーリースの研究を続けています。

サブスク・カーリースはまだまだ知名度が低いのでよく知られていませんが、今までの不便が解消された非常に便利なサービスです。

愛猫ポン太

サブスクリプション?車を?車って買わないと乗れないんじゃニャいの?

まっつん

「車を所有せず利用する」がコンセプトのサービスで、新時代の車の乗り方と言われているんだ。

この記事では車のサブスク・カーリースの基本的な考え方やルールについて解説していきます。

  • 車のサブスクやカーリースってどんなサービス?
  • サブスクとカーリースって何が違うの?
  • サブスク・カーリースのメリットデメリットは?

この記事を読めばあまり知られていないサブスク・カーリースの概要が理解できるでしょう。

また車のサブスク・カーリースを利用する上であなたに適性があるかを診断する「車のサブスク・カーリース適性診断」も用意しています。

サブスク・カーリースに関する質問に答えるだけであなたが利用に適性があるか診断できるので、興味があれば試してみてくださいね♪

≫車のサブスク・カーリース適性診断はこちら

もくじ

車のサブスク・カーリースの違いはない!(どちらもリース契約で同じ)

まず車のサブスク・カーリースの仕組みを解説します。車のサブスク・カーリースはどちらもリース契約です。

リース契約って何?

リース契約とはリース会社が利用者のために車を代理で購入し、利用者に貸し出す契約をいいます。

つまり車の所有者はリース会社となり、自動車税・車検実施の義務はリース会社が負うため、月額利用料に自動車税・車検費用が含まれるのです。

愛猫ポン太

だから税金・車検代がコミコミにニャっているんだね!

まっつん

その通り!だからどのサービスを選んでも税金・車検は利用料に含まれているんだ。

同じサービスなのになぜ「サブスク」と「カーリース」で呼び方が違うの?

カーリースとサブスクの呼び名の違いが生まれたのはトヨタグループのカーリース「KINTO」が「クルマのサブスク」というCMを打ち、言葉の認知が増えたことが要因と言えます。

画像引用元:KINTO公式ページ

元々法人向けのカーリースは50年程前から存在していた金融取引の1つです。

車をリース契約にすると初期投資なしで利用できることに加え、「経費」として計上できるので会計処理もシンプルに済ませられるというメリットがあります。

そしてその初期費用なしで乗れるという手軽さをウリに2015年頃から「個人向けカーリース」を始める企業が増加。

2019年にはトヨタ自動車グループのカーリースKINTOが誕生し、CMを打ったことで言葉が入り混じるようになったのです。

愛猫ポン太

サブスクリプションって「一定期間利用できる権利に対して料金を支払う考え方」って聞いたことあるニャ。カーリースとはちょっと違うのでは?

まっつん

だからクルマのサブスクというキーワードを前面に打ち出すKINTOはサブスクリプションに近づけるための工夫をしているんだ。

愛猫ポン太

たとえばどんな工夫ニャの?

まっつん

メンテナンスや任意保険が定額化されていたり、中途解約が可能だったり、条件によっては無償で解約が認められることもあるよ!

愛猫ポン太

それは凄いニャ!!KINTOだけ別格ってことニャの?

まっつん

他の会社でも通常のリース契約に加えてオプション契約でサービスの幅を広げることができるから、どんどん便利になってきているよ!

▼クルマのサブスクリプションを実現するために努力を重ねるKINTOのくわしい解説はこちら

≫クルマのサブスクリプションKINTO解説

▼KINTO、個人向けカーリース各社の比較・おすすめランキングはこちらから

≫車のサブスク・カーリースおすすめランキング~失敗しない選び方も解説

車のサブスク・カーリースのメリット・デメリット

サブスクやカーリースのメリット・デメリットを簡単にまとめます。

メリット
デメリット
  • 初期費用¥0で乗れる
  • 月額定額なので家計管理がしやすい
  • 定期的に新車に乗り換えができる
  • 満了後に車がもらえるプランもある
  • 走行距離制限がある
  • 車を自由に使えない
    (改造・ペット・喫煙禁止)
  • 返却時にお金がかかる可能性あり
  • 中途解約ができず、違約金が高額
  • 全損事故を起こすと自動解約となり違約金が発生する
  • 長期でお金を払うのに自分のものにならない
  • 買うよりも割高に見える

一見デメリットが多いように見えますが特に心配する必要はありません。

なぜなら弱点をカバーするための対策を各社が講じてくれているおかげで、ひと昔前までデメリットと言われていた項目はほとんどが解消されているから。

メリット・デメリット、それぞれの要点を解説していきます。

▼メリット・デメリットについてのくわしい解説は以下の記事にまとめています。

メリット

サブスク・カーリースの代表的なメリットを解説します。

初期費用¥0で乗れる!

なんと言っても初期費用¥0で乗れる点が一番のメリットです。

まとまったお金がなければ買えなかった「自動車」という高級品を毎月定額で支払うことができるのは「早めに車が欲しい人」にとっては朗報。

愛猫ポン太

お金はギリギリあるけど、払うと手元にお金が残らなくて不安だニャ。

まっつん

そんな人にもおすすめだよ!お金は車だけに使うものではないからね。計画的に利用すればサブスク・カーリースは家計の味方になります。

たとえば急な転勤や、就職のタイミングで通勤に使う、子育て中の家庭など車が必要だけれどまとまったお金を支払うのが厳しい状況では重宝されます。

またローンではないので借りるのはお金ではなく車です。つまり多額の借入が不要ということ。

300万円の現金を借りて車を購入するのとリース会社が所有する車を毎月定額で借りるのでは意味が違いますよね。

月額定額なので家計管理がしやすい

ローンと違い、税金や車検などの費用が料金に含まれるので忘れた頃に突然やってくる支払いに悩まされることありません。

毎年5月に自動車税で数万円、2年に1度の車検で10万円前後の費用を工面するのはなかなか大変だったりします。

愛猫ポン太

自動車税・任意保険・車検が重なるとエライ事になるニャ!10万円あっても足りないことがあるニャ。

まっつん

これは車を持つ上での大きなハードルだよね。維持費が高いから車を諦める人も多いから。

サブスクやカーリースなら毎月定額料金を支払っていれば税金・車検代を気にしなくても良いです。

またサービスによってはメンテナンス・任意保険まで定額化できるものもあり、そこまで定額にできれば定額料金以外にかかる費用が「駐車場代」「ガソリン代」「高速代」のみになります。

車の維持費と呼ばれる費用に気に掛ける必要がなくなり、家計の管理が楽になるでしょう。

定期的に新車に乗り換えができる

サブスクやカーリースは契約期間があるので、契約が満了したら車を返却します。

愛着の湧いた車を返却すると聞くともったいない気がするかもしれませんが、意外とコスパが良かったりします。

愛猫ポン太

そりゃ定期的に新車に乗れたら嬉しいけどニャ~。高くつきそうだし正直抵抗があるニャ。

まっつん

でも月々の価格で見ると、5年も9年もほとんど変わらないんだよ。

画像引用元:ニコノリ公式ページ
愛猫ポン太

こ、これは驚愕の事実が判明したニャ!2,000円の違いで新車に乗り替えできるならそっちの方がいいニャ。

まっつん

10年以上同じ車でいい人はもらえるプランの方がおトクだけど、乗り換えられるなら乗り換えたいって人も多いんじゃないかな?

愛猫ポン太

吾輩、新しいモノが好きだから乗り換えたい派だニャ♪

車は中古車として売った時の価値が大きいので新車を3~5年乗って乗り換えてもそれなりの価格で売れます。

車にもよりますが、250万円の車が3年後150万円で売れるなんてことも普通にあり得る世界です。

そうなると3年間で負担する金額は実質100万円。

さらに3年でのりかえると車検代がかからなかったり、任意保険の新車割引が適用されたり、いろいろとメリットがあります。

車のサブスクやカーリースはその仕組みを上手く活用して利用料を引き下げてくれているのです。

しかも下取りに出す手間ディーラーに見積をとったり交渉する手間がなくなるので気軽に乗り換えることができる点は大きなメリット。

定期的に新車に乗り替えたいあなたにはサブスクやカーリースがおすすめです。

満了後に車がもらえるプランもある

同じ車に長く、愛着を持って乗りたい人は「車がもらえるプラン」を使えば返却の必要はありません。

もらえるプランはカーリースで一般的に使われる「残価設定」をせず、長期契約で車の費用を分割払いするプランです。

最大11年払いまで選べるのでその分毎月の負担額を減らせます。

愛猫ポン太

もらえるプランは10年以上愛着を持って乗りたいタイプの人におすすめニャんだね。

まっつん

その通り。利用者の価値観に合わせて様々なプランを選べる点もサブスク・カーリースのメリットなんだ。

さらに「初期費用¥0」というメリットがより車に乗るハードルを下げてくれます。

これまでは『お金を頑張って貯めたからすぐに手放すのはもったいない』という価値観が主流でしたが、頑張ってお金を貯めなくても車の乗れる時代になりました。

あなたは「新車への定期的な乗り換え」「長期で大切に乗る」どちらを選びますか?

デメリット

デメリットと言われる項目は7つあります。

しかしどれも正しく理解して弱点に対応したサービスを選ぶことで解消できるので安心してくださいね。

デメリットを語る上で「残価設定」という考え方を知っておく必要があるので、よくわからないというあなたはこちらの解説を事前に読んでおくと理解が深まります。

走行距離制限がある

車のサブスク・カーリースには走行距離制限があります。

走行距離制限が設定されている理由は制限距離を守ってもらえる前提で残価を設定して利用料を決めているから。

定められた走行距離制限を超えてしまうと、その分車の価値がさがり返却時の精算を求められてしまう可能性があります。

愛猫ポン太

超過料金は取られたくないニャ。

まっつん

でも日本のドライバーの平均走行距離はわずか6017㎞程度だよ。

愛猫ポン太

あれ?思ったよりも少ないニャ。

まっつん

そうなんだ。500㎞/月程度走れれば多くの人は問題なく使える。このサイトで紹介しているサービスの中で一番厳しい制限のリースナブルでも750㎞/月は走れるからそこまで心配する必要はないよ。

もし通勤などで利用しており、利用距離が長い場合は走行距離無制限のカーリースや最大3,000㎞/月まで選べるカーリースもあるのでそちらを選ぶようにしましょう。

▼走行距離制限についてのくわしい解説はこちら

車を自由に使えない(改造・ペット・喫煙禁止)

愛猫ポン太

え!!吾輩乗れニャいの???????(ガーン)

まっつん

大丈夫、もらえるカーリースを選べばペットも乗れるから。
(普通、猫って車嫌いなんだけどね笑)

愛猫ポン太

い、よっしゃぁぁぁぁ!!!これでドライブ行き放題にゃ♪♪

カーリースはこれまで残価設定をして価格を抑えていたため、残価が下がらないように制限が設けられていました。

タバコやペット同乗が制限されているのはニオイが残っていると価値が下がるからです。

しかし最近は「もらえるカーリース」という残価設定なしのプランが登場したことにより、どうしてもペットと乗りたい人、愛煙家の方はそちらのプランを選べば制限なしで使えるようになりました。

もらえるカーリースなら改造も特に禁止されていないので最終的に車を自分のものにしたい人におすすめです。

返却時にお金がかかる可能性あり

これも残価設定にまつわるデメリットで、車に傷や凹みがあると残価が下がることから、返却時の状態によっては精算が発生するというルールがあります。

愛猫ポン太

傷をつけないように慎重に乗らなきゃいけないのかニャ…。

まっつん

もちろん、注意を払って乗って欲しいけど通常利用でつくような細かい傷は精算対象外だからそこまで神経質になる必要はないよ。

もし車をぶつけてしまったりした場合は、精算が発生しますが借りているものを傷つけてしまったら弁償するのはある意味当然のこと。

車両保険に入っていれば、修理代で保険が下りるのでキレイに直して返却しましょう。

またもらえるカーリースにすれば、残価設定がないので精算は発生しません

また残価設定ありの場合でもリースナブルSOMPOで乗ーるのように任意保険とは別途オプション加入で精算に対する保険がかけられるプランもあるのでどうしても不安な人は利用してみると良いでしょう。

中途解約ができず、違約金が高額

カーリースは基本的に中途解約が認められていません

なぜならリースはあなたのために車を代理購入するので、契約途中で解約されてしまうと投資した費用が回収できなくなってしまうから。

やむを得ない理由で解約するとしても「残期間分のリース料相当の違約金」が発生するので満了まで使ったのと同じくらいの費用が請求されてしまいます

そのため音楽のサブスクとは違い、簡単に解約できるものではないと頭に入れておきましょう。

愛猫ポン太

先の事はわからないから、ちょっと不安だニャ。

まっつん

そういう人は解約金が割安なKINTOがおすすめ。無償解約の条件があったり、解約金フリープランもあるから万が一の解約にも備えられるよ。

▼KINTOの解約ルールについてはこちらの記事で解説しています。

全損事故を起こすと自動解約となり違約金が発生する

車のサブスクやカーリースで全損事故を起こしてしまうと、車の価値がなくなるので自動解約となり、残っているリース期間分のリース料を違約金として支払わなければなりません。

愛猫ポン太

えー!!!うっかり事故ったら大変だニャ!

まっつん

うっかり事故っちゃだめです。でもたいていの場合「任意保険」に加入すれば大丈夫だよ!

愛猫ポン太

どういうことかニャ??

もし巻き込まれ事故など、自分の責任ではない事故だった場合は、相手の保険料で違約金相当額の補償がされます。

また、もし自損事故だったとしても「車両保険」に加入していれば、事故車両の修理もしくは違約金の支払い分が補償されます。

逆を言えば、サブスクやカーリースでは「車両保険への加入がマスト」ということ。

またリースにおける違約金に対しては車両保険の「リース特約」というリースの違約金補償に特化した保険に加入しておけば万が一の事故があっても安心です。

▼車のサブスクやカーリースで事故にあった時の解説と対応策はこちらの記事で解説しています。

長期でお金を払うのに自分のものにならない

長期でお金を払うのに自分のものにならないという点をデメリットと捉える人もいます。

なぜならお金を支払うのに車が手に入らないのはもったいないと感じてしまうから。

しかし現実的に車は走れば走るほど、年数が経てば経つほど価値が下がっていくので所有していても価値が残るというわけではありません。

そのため実は車は資産とは言えず、消耗品として扱われるのです。

愛猫ポン太

ニャるほど~その考え方はなかったニャ。確かにそうかも。

まっつん

もちろん経済的に価値がなくなっても壊れない限りは走ることができるから、壊れるまで乗りつぶすのが一番コスパはいい。

愛猫ポン太

どこに注目するかはひとそれぞれ違うってことニャんだね!

まっつん

そういうこと。

金融的価値に注目する人は残価設定ありのサブスクやカーリースが向いています。

なぜなら利用した期間分の価値に対して支払いをするという考え方を理解できているから。

逆に利用価値を重要視する人は、もらえるカーリースが向きます。なぜなら支払ったお金が車の代金に充当され、最終的に車がもらえて廃車まで大事に乗ることができるから。

つまり「長期でお金を払うのに自分のものにならない」というのはデメリットではなく「価値観」の違いということですね。

買うよりも割高に見える

車のサブスクは月額で表記されたときに「高い」と誤解されることが多いです。

なぜなら車を自動車ローンで購入した人にとっては「車両代を分割払いした金額」が頭にあるから。

車のサブスク・カーリースの月額料金はサービスにより異なりますが最低でも「車両費+オプション+契約期間分の税金・車検費用」が含まれているので、ローンと比べると割高に見えるのは当然です。

愛猫ポン太

根拠なく『高い』って判断するのはやめた方が良さそうだニャ。

まっつん

その通り。もちろん現金一括と比べると手数料はかかるけど『ぼったくり』は言い過ぎかな。常識の範囲内のコストだから安心してね。

サブスク・カーリースの利用料については次の章でくわしく解説します。

車のサブスク・カーリースの利用料

前半でも説明しましたが、リース契約をすると所有者がリース会社になります。

所有者として「納税」と「車検実施」の義務をリース会社が負ってくれるので、利用者は税金・車検費用込みの価格を月割りで支払います。

残価設定ありの契約をした場合、車にかかる費用の総額から残価を差し引いた金額を月割りして支払うというのが利用料の基本的な仕組み考え方です。

利用料の内訳についてもう少し深堀りして解説します。

利用料の内訳

利用料には以下の内容が含まれています。

月額利用料の内訳
  • 車両購入費用
  • オプション(ETC・ナビ・バックカメラ・ドライブレコーダーなど)※
  • 自動車税・自動車重量税
  • 自賠責保険料
  • その他自動車購入時にかかる初期費用
  • 車検費用

車を買うときの初期費用は全て含まれていると考えて良いです。

オプションに関してはWeb見積の中に含まれていない可能性があるので、契約直前に内容を確認するようにしましょう。

管理人おすすめのオプションは以下の通りです。

  • ETC
  • バックカメラ
  • ドライブレコーダー
  • フロアマット
  • ドアバイザー(雨よけ)

カーナビに関しては最近スマホアプリでも使えるようになっているので無理して追加しなくても代替できます。

もちろん固定ナビが良いという方はぜひ取り付けておきましょう。

意外とフロアマットやバイザーも重要な部品なので見落とさないように気を付けてくださいね。

メンテナンス・任意保険が含まれるサービスもある

サービスによっては月額料金にメンテナンス料任意保険を組み込むことができます。

これらの項目を月額定額化できたらいよいよ車にかかる費用は残り「駐車場」「ガソリン」「高速代」だけ。

愛猫ポン太

これで毎月お金を払っていれば、突然の出費はなくなるニャ!

まっつん

今までは利用者任せだったメンテナンスもプロにおまかせできる。結果的に車も長持ちするし良い事ばかりだね。

任意保険は定額化されているKINTOを除き、個人の運転歴・違反歴などによって変わります。また提携している保険会社と契約することになるので料金の妥当性を判断するのが難しいです。

検討する上では自分の保険料金がいくらくらいかかるのかを把握しておきましょう。

無料の自動車保険一括見積もりサービスを使えば目安金額がわかるのでおすすめです。

ボーナス払い込みの価格に注意

車のサブスクの料金表示には注意点があります。

それは広告表示されている価格に、月額料金に加えて年2回数十万円を別途支払うボーナス払いが前提になっている可能性があること。

月額1万円前後の金額で表示されている広告にはほぼボーナス払いが含まれていると考えた方が良いです。

ボーナス払いが前提になっている広告の例(画像引用元:フラット7公式ホームページ)

実際に負担する金額を割り出すにはボーナス払いなしの前提で金額を検討する方が良いです。

なぜならボーナス払いは支払い方法の選択肢にすぎず、トータルの価格が安くなるわけではないから。

車が必要な人が支払うべき金額は、各社多少の違いはあれど大幅に安くなることはありません。

愛猫ポン太

「めちゃくちゃ安い価格」には何かカラクリがあると思った方が良さそうだニャ。

まっつん

その通り。世の中甘い話はないから実質的な価格で比較する意識が大切。実際の負担額を知るためにボーナス払いなしの月額に注目しようね。

車のサブスク・カーリースで行われる契約前の審査

車のサブスク・カーリースでは正式契約の前に「審査」があります。

この審査はクレジットカードを利用する前と同じで「利用料金の支払が間違いなく行われるか」を収入や現在の借入の状況を確認することで判断しています。

審査される項目は主に以下の4つです。

  1. 年収
  2. 勤続年数・勤務内容
  3. 雇用形態
  4. 借入の状況/信用情報
愛猫ポン太

なんで審査が必要ニャの?

まっつん

お金が払える見込みがない人と契約するとリース会社が損しちゃうからね。借りる立場として必要な情報を提供するのは義務と言っても過言ではないんだ。

愛猫ポン太

確かに利用者自身も後で支払えなくなったら困るから審査してもらった方が安心かもしれないニャ。

審査という言葉はなんだか「上から目線」のように感じるかもしれませんが、リース会社と利用者が対等な条件で取引を進めるために、情報交換をしていると考えた方がスマートかもしれませんね。

▼審査内容、審査に通りやすい人、落ちやすい人の特徴は以下の記事で解説しています。

これまでの購入方法との違い

▼これまでの買い方との違いを解説した記事はこちら

賃貸住宅と考え方が近い

車のサブスク・カーリースは「賃貸住宅」に近い考え方のサービスです。

これまで車は「購入するもの」という前提だったかもしれませんが、サブスク・カーリースの登場でアパートを借りるがごとく「利用する」ことができるようになりました。

愛猫ポン太

確かに家は借りるのが当たり前の感覚かもしれないニャ。

まっつん

時代が変わればそのうち、「車も借りるのが当たりまえ」な時代になっていくかもしれないね。

まとまったお金がなくても、家賃を支払うように月額定額で車を借りることができるのは便利だと思いませんか?

また一時的な利用をするレンタカーとも違い、常に手元に置いておけるので利便性も高いです。

賃貸住宅も利用にあたっての制限事項(ペット禁止など)があるように、サブスクやカーリースも多少の制限がありますが、その分便利に使えると考えれば積極的に使って良いものなのです。

サブスク・カーリースと現金購入はどちらが安い?

結論から言うと、現金で購入した方がトータルのコストは安く済みます。なぜならリースの場合、リース会社の手数料である「リース料率」がかかるから。

その代わりに「初期費用¥0」で分割払いできるので、手元の現金が減らないというメリットがあります。

現金一括で支払えるだけの余裕がある人には、サブスク・カーリースの利用は割高になってしまうのでおすすめできません。

ローンと比べると所有権がリース会社にある分審査のハードルが低いので、現金一括で買わない人にはリースがおすすめということになります。

愛猫ポン太

手元の貯金はある程度残しておいた方が安心だニャ。車に全部持って行かれるのはちょっと辛いニャ。

まっつん

そういう人ほどサブスクやカーリースはおすすめだよね。生活を便利にするために使う車を買うために生活が苦しくなったら本末転倒だから。

愛猫ポン太

吾輩、サブスクやカーリースを使いたいニャ♪

サブスク・カーリースの適性診断

最後にあなたの価値観や考え方に基づいた『車のサブスク・カーリース適性診断』を用意しました。

お金・車への向き合い方によって結果が変わってくるので1度試してみてくださいね!

Q1
車に乗るなら、所有したいですか?

まとめ

ここまでで車のサブスク・カーリースの仕組みとメリット・デメリットを解説してきました。

メリット・デメリットについては以下の通りです。

メリット
デメリット
  • 初期費用¥0で乗れる
  • 月額定額なので家計管理がしやすい
  • 定期的に新車に乗り換えができる
  • 満了後に車がもらえるプランもある
  • 走行距離制限がある
  • 車を自由に使えない
    (改造・ペット・喫煙禁止)
  • 返却時にお金がかかる可能性あり
  • 中途解約ができず、違約金が高額
  • 全損事故を起こすと自動解約となり違約金が発生する
  • 長期でお金を払うのに自分のものにならない
  • 買うよりも割高に見える

初期費用¥0/月額定額で乗れるメリットがある代わりに制限事項というデメリットがあります。

愛猫ポン太

でもこの制限も解消法があるって言ってたよニャ?

まっつん

その通り!もらえるカーリースだったり、解約条件の良いプランや任意保険を活用することでも対応できるから安心だよ。

その他ポイントは以下となります。これらのポイントを押さえておけばサービス選びで失敗することは少なくなるはずです。

  • 車のサブスク・カーリースは共にリース契約である
  • 名前の違いはトヨタKINTOの登場により「クルマのサブスク」というフレーズが定着したから
  • 利用料は車両代・オプション・税金・車検代が含まれる
  • メンテナンス・任意保険が定額化されたサービスもある(トヨタKINTO他)
  • ボーナス払い込みの価格表示に注意
  • 契約前に審査があるが、リース会社と契約者の情報交換の1つ
  • サブスク・カーリースは賃貸住宅に近い考え方
  • 現金一括で支払えるなら、サブスクやカーリースより購入の方が手数料がかからない分おトク

以上、「【適性診断あり】車のサブスク・カーリースとは?仕組みとメリット・デメリットを解説」でした。

愛猫ポン太

だいぶサブスク・カーリースについて理解が深まったニャ!!どのサービスを契約しようかニャ~。

まっつん

そんなあなたには人気のサブスク・カーリース9社を比較したおすすめランキングを用意したので、ぜひ読んでみてくださいね!

人気9社を圧倒的な精度で比較&失敗しない選び方解説
おすすめサービスランキング
人気9社を圧倒的な精度で比較&失敗しない選び方解説
おすすめサービスランキング