MOTAカーリースに向く人の特徴を口コミ・評判・サービス内容から徹底解説

おすすめの車サブスク
  • MOTAカーリースは車がもらえるって本当
  • 普通のカーリースと違って改造や喫煙が自由なのはなぜ?
  • 走行距離制限もないって最高じゃない?

実はMOTAカーリースは一般的な車のサブスクのデメリットと言われる「改造不可」「走行距離制限」「車の返却」という概念をを補強した「これまでの車の使い方に最も近いカーリース」なのです。

なぜならMOTAカーリースは車を買うメリットがサブスクやカーリースを利用すると失われてしまうという弱点を補うためにサービス設計されているから。

まっつん
まっつん

私は本ブログの運営をするために主要なサブスク・カーリースのサービス内容を徹底的に研究してきています。
各社の特徴からおすすめのユーザー層を明確にすることが得意です。

この記事ではMOTAカーリースの特徴・注意点・向く人・向かない人・他社との比較まで徹底解剖していきます。

この記事を読めばあなたがMOTAカーリースを選ぶべき価値観をもっているかどうかがわかります。

結論:MOTAカーリースがおすすめの人の特徴
  • 車をカスタムして使いたい人
  • ライフイベントが落ち着いて1台の車を乗りつぶせる人
  • 喫煙者・ペットを車に乗せたい人
  • 通勤等で走行距離が多い人
  • メンテナンスが苦手な人

これらの理由に関して、記事内で詳しく解説していきます。

≫今すぐMOTAカーリースに申し込みたいあなたはこちら!

\乗り潰し派におすすめ!車がもらえて利用制限もないカーリース/

MOTAカーリースとは?

引用:MOTAカーリース公式

MOTAカーリースは月間500万人が利用する自動車メディア「MOTA」を母体とする2020年5月にリリースした新しいサービスです。

MOTAとは?

車の総合ポータルサイト「MOTA」を始めとして自動車関連の情報・サービスを提供する企業で新車・中古車・カー用品・自動車ニュース・車買取などのメディアを運営している。

このMOTAが2020年5月にオリックス自動車と業務提携をしてスタートしたのがMOTAカーリースです。

実際MOTAカーリースってどうなの?(評判・口コミ)

引用:MOTAカーリースHP
MOTAカーリースの口コミ
  • 中古車や新車と比べて手続きなどが楽
  • 新車で契約できる
  • 家計管理が圧倒的に楽
  • 車検やメンテナンスなど突発的な支出がない
  • 正直よくわからなかったけど調べたらいいとこどり

これらの口コミがMOTAカーリースのメリット!と言いたいところですが、これ以上のメリットが隠されているのがMOTAカーリースです

「正直よくわからなかった」という口コミにあるように車のサブスクやカーリースの仕組みはとても複雑。しかし中身を理解して契約すれば楽に車に乗ることができるサービスです。

MOTAカーリース自体新しいサービスで口コミも少ないのでサービス内容から特徴・注意点・向いている人を解説していきたいと思います。

MOTAカーリースの特徴

MOTAカーリースの特徴は以下の5つです。

MOTAカーリースの5つの特徴
  • 契約満了後「車がもらえる」
  • カスタムできる
  • 最大11年の長期リースプランがある
  • 走行距離制限がない
  • 国内全車種から選べる

詳しく見ていきましょう。

契約満了後「車がもらえる」

MOTAカーリースの最大の特徴が契約満了後「車がもらえる」という点です。

この特徴を実現できる理由は残価設定をせず、長期でリースを組むので契約満了時には車の料金が全て払い終わるように設計しているからです。

他社のサービスでは月額利用料を安く見せるために残価設定をすることが多いのですが、MOTAカーリースの価格戦略は「長期リース」。

長期で契約をすることにより支払回数を増え、毎月の利用料負担が減ります。
支払いが終わったら「車がもらえる」という特典がサービスの魅力を高めてくれているのも戦略的ですね。

最大11年の長期リースプランがある

MOTAカーリースの戦略は上にも書いたように「長期リース」です。

最大11年の長期リースプランを利用することで、支払い回数を最大132回まで増やすことができます。
132回の支払いで300万円の車を購入した場合、毎月の支払い金額は月々約23,000円です。

この金額に「手数料」と「維持費」「税金」等が加算され毎月の利用料が決まりますが、毎月の家計の負担を考えた場合、月々の支払い額は安いに越したことはありません

長く大切に車を使えるタイプの人は長期リースを組んで毎月の利用料負担を圧縮することで毎月の生活にゆとりを作ることができるのでおすすめです。

カスタムできる

残価設定なしで「車がもらえる」前提での契約になっているので改造が認められています。MOTAカーリースは非常に「自動車ローン」に近いスキームで違いは「所有者がリース会社かどうか」だけ。

好みのアルミホイールやナビ、モニターなど自分で買ってきた装備品は自由に取り付けることが可能です。一般的なサブスクやカーリースはこれらの後付けが認められていないため、他社と差別化されていますね。

ただし当然ですが「違法改造」は禁止です。

走行距離制限がない

残価設定なしのカーリースであるが故のメリットは走行距離制限がないこと。

走行距離制限は「再販時の価格」を高くするために設定されるので再販を見越していないMOTAカーリースでは走行距離制限する必要ないのです。

超えるか超えないかはわからないけれど、走行距離制限されているというストレスを感じやすい人もいるのではないでしょうか。

走行距離制限が気になって他社のカーリースをあきらめたという人はMOTAカーリースを利用することで問題が解決できます。

国内全車種から選べる

MOTAカーリースはメーカー系のリース会社ではないため、取り扱い出来る車種に制限がありません
しかも残価設定をしないため、どんな車を選んでもリスクになることもありません

トヨタKINTOホンダ楽まるのように「自社ブランドを売りたい」という背景もなければ、新車リースクルカやリースナブルのように再販時の残価を高く維持するためリセールバリューの高い車種に限定する必要もないため、ユーザーの欲しい車を選ぶことが可能です。

残価を気にする必要がないのはユーザーとしてもストレスが少ないので安心して好きな車に乗る事ができますね。こだわりの車に長く乗りたいあなたにはおすすめのカーリースと言えます。

MOTAカーリースの注意点

次はMOTAカーリースを契約する上で頭に入れておくべき注意点をお伝えします。

MOTAカーリースの5つの注意点
  • 任意保険は別途契約が必要
  • 中途解約は不可
  • 短期契約より長期契約が強い
  • メンテナンス・アクセサリーパックはオプション契約が必要
  • 試乗はできない

任意保険は別途契約が必要

MOTAカーリースは「任意保険」を月額利用料に組み込むことができません。つまり別途契約が必要ということです。

「家計管理がしやすい」という側面に関しては月額料金に任意保険の金額を含めることができるトヨタKINTOやSOMPOで乗ーるよりは残念ながら1枚劣ると言っても過言ではありません。

しかも任意保険は「車両保険」まで契約をしておかなければ万が一事故が発生してしまった時に多額の損害金を支払う必要があるので要注意。

MOTAカーリースに入る時は車両保険は必須であるということを忘れないようにしましょう。

あらかじめ保険料の見積をしておきたい時は無料の自動車保険一括見積もりサービスを利用すると便利です。

中途解約は不可

MOTAカーリースはリース会社であるオリックスに車を代理購入してもらうスキームとなっています。つまり中途解約リース会社にとっての大きな損害になるということ。

だから一般的なカーリースと同様にMOTAカーリースも中途解約はできません

やむを得ない場合は損害金を支払う必要があり、この金額は残りのリース期間で支払う予定だった金額の全額相当となるため、ユーザーにとって解約をするメリットは限りなく0に近いです。

MOTAカーリースの場合、最大11年の契約ができますが逆を言えば11年間同じ車に乗り続けなければならないということでもあります。

結婚・出産・子育てなどのライフイベントを控えている場合はコンパクトカー⇒ミニバンというような乗り換えすらできなくなってしまいます。

契約前に今後の人生のプランをイメージした上で解約不可であるカーリースを契約するか判断する必要がありますね。

短期契約より長期契約が強い

MOTAカーリースは残価設定をしないため、短期で契約すると単純に毎月の利用料が上がります

なぜなら残価設定をしないと中古車としての再販分の売却価格を車両代から差し引くことなく、必要となる経費を利用期間で分割払いするスキームになるからです。
その分利用期間が短いと月々の利用料が高くなるので長期契約がおすすめです。

残価設定をしていない分、他社よりも毎月の利用料は高く見えてしまいがちですが代わりに支払いが終わったら「車がもらえる」という大きなメリットを実現しています

契約満了時に「無償譲渡」を求めるか、返却する代わりに月々の利用料を安くしたいかをサービスを決める時点で選んでおくイメージですね。

メンテナンス・アクセサリーパックはオプション契約

メンテナンスパック

メンテナンスパックはオプション契約となっています。
メンテナンスも月額定額料金に含めたい場合には以下の金額が上乗せされるので注意しましょう。

引用:MOTAカーリース メンテナンスパックとは?

とは言え突発的な出費を回避することが出来ると家計管理が非常に楽になりますので、メンテナンスパックには極力加入しておく方が良いでしょう

「突発的な出費を回避することができる」という点は車の定額サービスを利用する価値の1つです。

メンテナンスパックは「通常」「プレミアム」と2つの種類があり、違いは以下のようになります。

引用:MOTAカーリース メンテナンスパックとは?

車検時の部品交換の費用まで月額定額に含めたい場合はプレミアムを、定期的なオイルやワイパーゴム交換だけで良い人は通常サービスを選ぶと良いでしょう。

プレミアムに加入しない場合は車検時の修理で別途費用がかかるという点を理解した上で判断するようにしてください。

アクセサリーパック

またアクセサリーパックというオプションもあります。これは以下のアクセサリーが車に取り付けられるサービスです。

  • カーナビ
  • ETC
  • ドライブレコーダー
  • バックカメラ
  • バイザー
  • フロアマット

契約時にアクセサリーパックを契約するか、好みに合わせたアクセサリーを個別にディーラーと交渉して取り付ける必要があり、それぞれオプションとして追加料金が発生するということを頭にいれておくと契約後のすれ違いを防ぐことができますね。

試乗はできない

MOTAカーリースはWebで完結するサービスです。
そのため車の試乗が出来ない点は注意しておきましょう。

Webで申し込めるという手軽さはありますが、逆に事前に車の乗り心地を確認せずに契約してしまうと万が一「イメージと違う」と思っても契約期間の間は乗り換えることができません

乗りたい車種が決まっているという人以外は、事前に自動車ディーラーに訪問して欲しい車の試乗をしておくことをおすすめします。

MOTAカーリースに向く人

ここまでMOTAカーリースの特徴・注意点を解説してきました。
サービスの特徴・注意点が理解できたところでMOTAカーリースの特徴をお伝えします。

MOTAカーリースに向く人の特徴5選
  • 車をカスタムして使いたい人
  • ライフイベントが落ち着いて1台の車を乗りつぶせる人
  • 喫煙者・ペットを車に乗せたい人
  • 通勤等で走行距離が多い人
  • メンテナンスが苦手な人

車をカスタムして使いたい人

車がもらえるオプションに加入しておけば、車のカスタムが可能な仕様となっています。
アルミホイールを履かせたり、車載機器にこだわりがあるという人はカーリースの中ではMOTAカーリースがおすすめです。

リース特有の「制限」を気にすることなく、気兼ねなく自分の車としてカスタムできるのはこれまでのカーリースにはなかった概念となります。

改造禁止が気になってカーリースを諦めかけていた人はおすすめです。

ライフイベントが落ち着いて1台の車を乗りつぶせる人

注意点にも書きましたが「結婚」「妊娠」「出産」などのライフイベントの直前で長期リースを組んでしまうと変化に対応することが出来なくなります

例えば子育てがある程度落ち着いて特に大きな車に乗らなくなったという方であれば長期リースかつ車がもらえるというメリットを存分に享受することができます

家計の負担を減らし、車を大きくする必要もない状態であれば大事に使うことで車に対するコストを平均的に抑えることができます。

「定期的に新車に乗り換えたい」というような気持ちがなければコスパの高い利用方法となるのでおすすめです。

喫煙者・ペットを車に乗せたい人

タバコを吸う人は一般的に車のサブスクやカーリースには向かないとされてきました。

なぜならタバコの臭いがついた車は中古車としての価値が下がってしまうため、当初想定した残価が維持できなくなってしまうからです。

残価が維持できなくなると契約満了時に精算金を求められてしまうことがありますが、MOTAカーリースの場合は最終的に「車がもらえる」ので全く問題になりません

同様に車のサブスクやカーリースではペットを車に乗せることも禁止されていることが多いのですが、こちらも特に制限されることなく自由に使うことができます。

通勤等で走行距離が多い人

MOTAカーリースには走行距離制限がありません

これは非常に珍しいサービスであなたの乗りたい距離をストレスなく乗る事ができるのが特徴です。
残価設定をすると必ずと言っていいほど向き合わなければならない「走行距離制限」がないというのは長距離通勤をしたり、日常的に車を運転する人にとっては楽な気持ちで乗る事ができます。

毎日往復50㎞以上の長距離通勤をしている人や週末にドライブで遠出をするのが多い人にとっては朗報ですよね。

走行距離制限を気にして車のサブスクやカーリースを諦めかけていたあなた是非使って欲しいサービスと言えます。

メンテナンスが苦手な人

最後に一般論ではありますが、定期的なオイル交換、ワイパーゴム交換を疎かにしてしまうズボラなあなたもMOTAカーリースのメンテナンスパックを利用すれば車を常に良い状態で走らせることができるよになります。

MOTAカーリースのメンテナンスの特徴は以下の通り。

MOTAカーリースのメンテナンスパック特徴
  • 定期メンテナンスを受けることで故障やトラブルのリスクを軽減できる
  • 点検スケジュールやメンテナンス内容をシステムで一元管理しており忘れる
  • 全国5500拠点の工場ネットワークがあり、最寄りの工場でメンテナンスを受けられる

車に詳しくない、苦手なあなたもメンテナンスパックを使うことで故障のリスクが減らせるので安心して乗る事ができますね。

MOTAカーリースが合わない人

逆にMOTAカーリース以外のカーリースを使った方が良い方は以下のような特徴があります。

MOTAカーリースに向く人の特徴3選
  • 新車に定期的の乗り換えたい人
  • 20代の若いドライバー
  • ライフイベントを控えている方

新車に定期的に乗り換えたい人

上にも書きましたがMOTAカーリースは残価設定がないので長期での利用が前提のサービスです。
そのため定期的に新車に乗り換えるタイプの人には正直向きません

3年~5年で「新しい車」を意識するタイプのあなたは残価設定ができ、かつ利用料も押さえられる新車リースクルカやリースナブルを利用すると好みに合った車の乗り方ができます。

20代の若い人

また20代の若い人もMOTAカーリースには向きません。
なぜならMOTAカーリースには任意保険が含まれておらず、保険料も20代の方は高額になりがちだからです。

20代の方は下手をすると車両保険の加入さえも認められない場合もあるため、カーリースを利用する場合の車両全損リスクをカバーする術がありません

車両全損リスクとはもらい事故や自損事故で車を全損してしまった場合に、違約金として車の代金全額の支払いを求められるリスクのことです。

カーリースを利用する際には任意保険、特に車両保険への加入が必須です。
20代の方におすすめなのはトヨタKINTO

KINTOは任意保険料が利用料に含まれており、年齢や等級による変動のない固定料金での保険です。

若ければ若いほど一般的な自動車保険と比べて割安で利用できるので20代の方はそちらを利用することをおすすめします。

ライフイベントを控えている人

またこれからライフイベント(結婚・出産・子育て)を控える人はMOTAカーリースは向きません。
なぜなら長期契約が前提な上、中途解約が不可とされているからです。

結婚・出産・子育てというイベントが発生するとたいていの場合「大きい車」が必要になります。
たとえば23歳のあなたが11年契約で軽自動車を契約してしまっていたらどうなるでしょう。

34歳まで支払いが終わらず、ずっと軽自動車を乗り続けなければならないとなったら困りますよね?

これからライフイベントが発生する可能性があるという人は、中途解約や乗り換えが可能な車のサブスク「KINTO」を利用するか最初から大きめの車を契約しておくことをおすすめします。

MOTAカーリースを他社と比較

MOTAカーリースの良さを理解するために、他社を「料金」「サービス内容」で比較していきます。

車のサブスク/カーリースの比較ポイント
  • 契約年数と料金
  • 任意保険を含めた金額
  • メンテナンスの有無とオプション金額
  • 無償譲渡の有無
  • 走行距離制限の有無
  • 中途解約の可否
  • 禁止事項の有無(改造/喫煙/ペット同乗)など

これらのポイントを踏まえて各社のサービスを見比べてみましょう。

トヨタ ヤリスクロスの場合

引用:トヨタ自動車HP
ヤリスクロスの場合MOTA
カーリース
KINTO定額
カルモくん
リースナブルSOMPOで
乗-る
新車リース
クルカ
料金(3年)49,060円/月58,971円/月
※2
36,850円/月52,558円/月32,800円/月
料金(5年)55,990円/月
※4年目以降
46,200円/月
44,110円/月46,932円/月
※2
34,100円/月45,452円/月
料金(7年)44,000円/月
※6年目以降
36,080円/月
41,470円/月40,735円/月42,845円/月
料金(11年)34,320円/月
※10年目以降
27,280円/月
35,629円/月
任意保険×××別途追加可×
メンテナンス込み別途
※3,300円/月
×
車がもらえる〇※×〇※×××
走行距離制限なし※1,500㎞/月なし※750㎞/月~3,000㎞/月2,000㎞/月
中途解約不可不可不可不可不可
改造・喫煙・ペット〇※×〇※×××
公式HPリンク
※…車がもらえるオプション加入時 ※2…定額カルモくんは3・5年契約時は無償譲渡不可

ヤリスクロスを利用したい場合、11年リースではMOTAカーリースが最安という結果になりました。
やはりMOTAカーリースは強みである長期契約による価格メリットと「無償譲渡」という武器を元に他社と競争しているということになります。

ヤリスクロスに関してはMOTAカーリースとほぼ同内容の「定額カルモくん」よりも安く利用できるので、11年契約でヤリスクロスをリースするならMOTAカーリースが有利ということになりますね。

トヨタ ライズ

ライズの場合MOTA
カーリース
KINTO定額
カルモくん
リースナブルSOMPOで
乗-る
新車リース
クルカ
料金(3年)50,710円/月55,583円/月
※2
32,450円/月46,629円/月29,500円/月
料金(5年)53,680円/月
※4年目以降
43,890円/月
45,430円/月43,797円/月
※2
32,780円/月40,733円/月
料金(7年)42,020円/月
※6年目以降
34,100円/月
41,800円/月40,112円/月39,457円/月
料金(11年)32,450円/月
※10年目以降
25,410円/月
32,395円/月
任意保険×××別途追加可×
メンテナンス込み別途
※3,300円/月
×
車がもらえる〇※×〇※×××
走行距離制限なし※1,500㎞/月なし※750㎞/月~3,000㎞/月2,000㎞/月
中途解約不可不可不可不可不可
改造・喫煙・ペット〇※×〇※×××
公式HPリンク
※…車がもらえるオプション加入時 ※2…定額カルモくんは3・5年契約時は無償譲渡不可

ライズに関しても11年リースでは最安値はMOTAカーリースでした。

MOTAカーリースはしかも契約満了前2年間の料金が安くなるという点も大きいですね。
トータル費用で比較した場合のコスパは最高レベルと言っても過言ではありません。

MOTAカーリースの申込~審査までの流れ

ここまで読んで頂いて「MOTAカーリース」で契約しよう!思った方に向けて、具体的な申込の流れと審査について解説していきます。

↓↓読まなくても大丈夫!という人はこちらのボタンから公式ページへどうぞ!

\乗り潰し派におすすめ!車がもらえて利用制限もないカーリース/

申込方法

申込をする前に事前に手元に置いておいたり、確認しておきたい内容は以下の通りです。

  • 免許証(免許証番号・住所など)
  • 携帯電話番号・メールアドレス
  • 今の勤務先での勤続年数・年収
  • 勤務先の名刺など(勤務先住所・電話番号等の入力のため)
  • 引落口座を決めておく

これらの情報を手元に揃えておくと、入力がスムーズに進みます。
次に具体的な手順について解説します。

車を選ぶ

MOTAカーリースの公式HPにアクセスしてから、画面中央の車種検索画面を使います。

車種が決まっている人は検索画面に車種を打ち込んで頂いても良いですし、いろいろ選びながら探したい人は「メーカーから探す」「ボディタイプから探す」「料金から探す」のボタンを押します。

引用:MOTAカーリース公式HP

どのボタンを押しても以下のような画面が出てくるので、任意の選び方で車を探してみてください。

引用:MOTAカーリース公式HP

いずれかの条件で検索すると以下のような候補となる車種と料金が出てきます。
車種を決めたら「詳細を見る」ボタンをクリックしてください。

引用:MOTAカーリース公式HP

詳細を押すとグレードや契約年数・オプションを選択する画面が出てきますので、あなたに合った条件を入力するようにしましょう。

注意点としては「月額料金が安いから」という理由でボーナス払いを選択しないことです。
なぜならボーナス払いは「ボーナスが確実に入ってくる」「払える余力がある」という前提で選ぶべき項目だからです。

もしボーナスで支払う余力があるのなら、毎月の支払いが多少高くてもボーナスで入ったお金の余力を手元に残しておくことで支払いにゆとりが生まれるものだから。

今のご時世、急に勤務先の業績が悪化してボーナスがなくなるという可能性も0ではありません。
どちらを選んでも支払いの総額は変わりませんので安さに飛びつくことのないようにしましょう。

引用:MOTAカーリース公式HP
グレード選択

次にグレードを選択します。
ガソリンなのか、ハイブリッドなのか、2WDなのか、4WDなのか、オプションや性能など、グレードによって違いがあるので、あなたの求める性能に合わせて選んでみましょう。

引用:MOTAカーリース公式HP
リース契約年数の選択

次にリース年数を選択します。
リース年数は「長ければ長いほど月額が安くなる」ということを頭に入れておきましょう。

引用:MOTAカーリース公式

加えて「車がもらえるオプション」に加入することでこのリース期間が終わったら支払いがなくなり、車がもらえるという点も意識して期間を選ぶと良いでしょう。

早めに支払い終えて無料で乗れる期間を延ばすのか、毎月の支払い額を押さえる長期契約にするのかはあなたの考え方次第です。

ボーナス払いの有無を選択
引用:MOTAカーリース公式HP

上にも書きましたが「ボーナス併用払い」を選ぶかどうかを選択します。
ボーナス併用払いにした場合、月額の料金が半額になる代わりにその分の支払いが年2回、まとまった形で引き落とされます

最終的な支払い額はどちらも変わらないという点を踏まえて、支払い方法を選ぶようにしてください。

オプション選択

最後にオプションを選択します。

オプションのおすすめは「車両延長保証」「車がもらえるオプション」「メンテナンスパック」の3つです。メンテナンスパックに関しては契約期間が長い人ほどプレミアムへの加入がおすすめです。

なぜなら長く乗ることを考えたら故障の心配が少ない方がベターだからです。

引用:MOTAカーリース公式HP

オプションを選び終えて、最終的な月額の料金を確認しましょう。
この内容で審査に進む場合は、申し込み手続きのボタンを押してください

審査申込

審査申込のボタンを押すと以下のような画面が表示されます。

引用:MOTAカーリース公式HP

このようなフォーム形式で必要な情報を入力することで審査申込が完了します。
審査申込において求められる情報は以下の通りです。

申込フォームでの入力内容
  • 名前
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所
  • 住民票の住所と同一かどうか
  • 性別
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 免許証番号
  • 居住形態(自己所有/家族所有/賃貸マンション・借家・アパート/社宅)
  • 居住年数
  • 配偶者有無
  • 同居人数
  • 勤務先種別(自営業・お勤め・その他)
  • 業種
  • 勤続年数
  • 年収
  • 勤務先名
  • 勤務先住所/電話番号
  • 役職(役員/管理職/正社員/派遣社員・契約社員/アルバイト・パート)
  • リース料の支払い方法(ゆうちょ口座振替/ゆうちょ以外口座振替)
  • 現在、オリックス自動車でリースを契約しているか
  • 車の検討状況(乗り換え・増車)

申込方法の章に入ってすぐに以下のような事前準備の項目を記載しておいたのはこのフォームへの入力をしやすくすることが目的でした。

  • 免許証(免許証番号・住所など)
  • 携帯電話番号・メールアドレス
  • 今の勤務先での勤続年数・年収
  • 勤務先の名刺など(勤務先住所・電話番号等の入力のため)
  • 引落口座を決めておく

これらを準備して入力フォームに沿って入力することで審査申込が完了します

審査の内容について

審査についてはオリックスが代行して行うことになっています。
審査の内容は主に以下のような項目がチェックされます。

カーリースにおける審査内容
  • 年齢
  • 職業
  • 勤続年数
  • 年収
  • 持ち家・賃貸などの住居情報
  • 信用情報(過去の滞納歴やブラックリスト掲載の有無など)
  • 虚偽報告の有無

基本的にクレジットカードなどの審査と同様と考えて頂いて結構です。
審査に通るか不安な方も「無料」で実施することが出来、契約前であればキャンセルもできるので、まずは審査を依頼してみましょう。

審査結果が悪くても、連帯保証人を付けるなど対処法はあります。
多少不安な方も「車が必要」な状況であるのならトライしてみることでその後の具体的な検討材料にもなりますので「まずはやってみる」というスタンスでOKです。

≫車のサブスクリプションで審査に落ちやすい人の特徴が気になる方はこちら

審査のプロセスと内容

審査申込が終わったら、納車までのスケジュールは以下のような流れで進みます。

引用:MOTAカーリース公式HP

審査結果が届くまで約1~2日となります。
無事審査に通過できた場合は、コールセンターのスタッフとやり取りを行い、オプション品等の確認を行うことで契約内容が確定します。

確定した内容に準じて送られてきた契約書に記入・押印をして返送することで契約が完了します。
この時点で契約のキャンセルは不可となるので要注意です。

納車の前に車庫証明を取得する必要がありますが、納車前にディーラーから具体的な手続き方法の案内があるので安心して待っていてください。

これらの手続きが完了したらあなたの相棒となるマイカーが手に入ります
あなたのこれからの人生は新しい車を手に入れることで確実に変わります

色々な思い出をあなたの相棒と作って頂ければと思います。

≫MOTAカーリースの申し込みはこちら!

\乗り潰し派におすすめ!車がもらえて利用制限もないカーリース/

まとめ

ここまでMOTAカーリースの全てを徹底的に解説してきました。
サービスの特徴・注意点・向いている人の特徴・他社と比較した優位性など理解が出来たのではないでしょうか。

最後にMOTAカーリースがおすすめの人の特徴を改めてお伝えします。

結論:MOTAカーリースがおすすめの人の特徴
  • 車をカスタムして使いたい人
  • ライフイベントが落ち着いて1台の車を乗りつぶせる人
  • 喫煙者・ペットを車に乗せたい人
  • 通勤等で走行距離が多い人
  • メンテナンスが苦手な人

これらの条件に該当する人はMOTAカーリースを利用することで相当なメリットを得ることができるはずです。

まだ申込をしていない人はこちらのボタンをクリックして解説した手順で申し込みをしてみてください。

\乗り潰し派におすすめ!車がもらえて利用制限もないカーリース/

憧れの新車月額定額・メンテナンス付きで乗れる上、最後には車がもらえるというサービスを利用して車のある生活を手に入れてみませんか

以上、「【こんな人におすすめ】MOTAカーリースの特徴・注意点を口コミ・評判から紐解く」でした。

車サブスクの失敗しない選び方
徹底解説記事はコチラ
車サブスクの失敗しない選び方
徹底解説記事はコチラ
タイトルとURLをコピーしました