24社27サービスを49の項目で比較してわかった 契約者が選ぶ車のサブスクおすすめランキング5選

【2023年6月21日最新】アルファードが欲しいけど買えない時は車サブスクkintoが最適!月額料金と納期を解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2023年6月21日(水)からKINTOでアルファードの取り扱いが開始されました!

\ 今すぐ新型アルファードの情報を見る/

  • 憧れのアルファードに乗りたい!出来るだけ安く乗るにはどうしたらいい?
  • どのリース会社を選ぶのが正解?
  • やっぱりトヨタのkintoがおすすめ?

新型アルファードが発表されたことにより、市場が大きく動き始めることでしょう。

本日発表されたばかりなので、各リース会社にはまだラインナップされておらずメーカー公式車サブスクのKINTOだけしか取り扱いがない状況です。

当記事では旧型のアルファードの価格情報を整理していますが、順次新型アルファードの価格を調査しながら情報を更新していきたいと思います。

まっつんの妻

リースを使ってアルファードをいち早くGETしたいあなたは、KINTOを使えば希望が叶えられるはずです。

まっつん

KINTOは納期も早くて2~3ヶ月後には新型アルファードに乗れますよ!

新型アルファードが欲しい人はぜひ参考にしてみてくださいね!

\ 今すぐ新型アルファードの情報を見る/

もくじ

新型アルファードの魅力

引用:トヨタ自動車公式ページ(アルファード紹介)

トヨタの新型アルファードは「目的地は次の自分だ」というフレーズにあるように、これまでよりもその一歩先をゆく高級感が魅力です。


洗練されたエクステリアデザイン快適性を追求した後席空間は乗っている人の品格を表すようで、あなたの魅力を1ランク、2ランクと引き上げてくれるでしょう。

まっつん妻

アルファードに乗っている人を見ると「お金持ちなのかな~」って思っちゃうわ。

まっつん

一度は乗ってみたい、最高レベルの1台と言っても過言ではありません!

⇒今すぐ新型アルファードの料金をチェック

アルファードはサブスクやカーリースで現金購入よりお得になるの?

現金購入よりお得?

アルファードはリセールバリューが良い車のため、上手に売り抜けるスキルがあれば現金購入の方がお得です。

ただし市場の状況によって価格に変動があることに加え、知識がなければ足元を見られて損をしてしまう可能性も0とは言えず、不確実性はどうしても残ります。

まっつん 妻

高く売れるっていうけど、本当にそんな上手い話あるの?絶対高く売れる?保証はある?

まっつん

ほ、保証って言われても…。

カーリースは料金設定の時点で高額なリセールを考慮されています。

しかもクローズドエンド方式のリースであれば、市場価格による価格変動の責任はリース会社が負担してくれるのです。

まっつんの妻

不確実性のある買い方よりも、こっちの方が安心できるわ!

まっつん

アルファードが欲しいけど奥様に納得してもらえない人はカーリースを提案すると理解してもらえるかも!

車のサブスク・カーリースでアルファードがおすすめな理由

アルファードは車のサブスク・カーリースで契約すれば毎月定額支払いで乗れる点でもメリットが大きいです。

なぜなら購入すると「車両本体代」「税金」「登録料」「車検代」「メンテナンス」など、維持費も高額でいくらかかるのかが分かりにくいから。

まっつん 妻

アルファードって高いイメージがあるけど、維持費も高い印象があるのよね。

まっつん

ま、まぁそうなんだけどさ…(現実的な考え方で主張されると言い返せない…)

しかしカーリースであれば車を所有するために必要な諸費用をすべて月々のリース料に含めることができ、毎月一定額を支払うだけなのでお金の計画がしやすくなります。

まっつん妻

毎月〇円って明確な方が支払いの計画が立てやすいから、安心だわ。

まっつん

そうでしょ!だからアルファード乗ろうよ♪(納得してもらえそうだ!)

【明朗会計】乗った期間分の支払いでOK

上にも書きましたが、カーリースは乗った期間だけ支払う仕組みのため、余計なお金を払わずに済むのもメリットの一つ。

不確実なリセールバリューも考慮されていて、税金・車検・メンテナンスなどの費用もコミコミ。

契約期間の利用料のみの支払いで済むため新車を購入するよりも費用が安くなり経済的です。

たとえばリースナブルで5年契約した場合の月々の料金は59,790円。

まっつんの妻

5年契約だと59,790円×60ヵ月=3,587,400円ってことね!

まっつん

アルファードの新車の平均価格は約500万円に加え、別途維持費もかかる。期間を決めて乗れば高いと思われがちなアルファードも価格を抑えて乗ることができるよ!

契約年数の失敗しない選び方

契約期間の選び方

契約年数を決める時に注意しておきたいポイントは以下の3点です。

  • これからライフイベントを控えていないか(結婚・出産/子育て・転職・引越など)⇒3~5年での契約を推奨
  • 改造・喫煙・ペット同乗などが必要か ⇒7年~11年のもらえるカーリース推奨
  • 長めの通勤など月間走行距離が1,000㎞以上 ⇒ 3年・5年で格安のリースは選ばない

ライフイベントが控えている人は、環境の変化によって車のニーズの変化するので長期契約をしてしまうと条件が合わないのに『車が変えられない』というリスクを抱えることになります。

カーリースは基本的に中途解約ができないので、月額料金が安いからと言ってよく考えずに長期契約してしまわないように注意しましょう。

まっつん妻

車が人生の足かせになってしまうことがないように、正しく内容を理解して契約することが大事ってことね!

まっつん

その通り。カーリースは人生設計に合わせてご利用は計画的に!

またカーリースは返却する前提のプランだと「改造・喫煙・ペット同乗」が禁止されている上、走行距離制限が設定されています。

通勤利用や車を自由に使いたい人は7年~11年のもらえるカーリースを選べば、走行距離制限や改造などの制限がなく自由に車を利用することができますよ!

【KINTO】新型アルファードの利用料

発売日当日時点でサブスク・カーリースで新型アルファードを申し込めるのはKINTOのみ。

KINTOだといくらで乗れるのか、気になるあなたのために価格を整理してみました。

条件は以下の通りです。

  • 3年・5年・7年
  • 最安グレードである「Z GAS 2.5L 2WD(7人)」でチェック
  • 任意保険・メンテナンス・車検・税金はコミコミ
  • ボーナス払いなし

この条件で価格をチェックすると以下のようになります。

スクロールできます
契約年数料金内訳価格オススメな人
3年車両代
自動車税
メンテナンス代
自動車保険
86,680/月(税込)一旦KINTOでアルファードに乗る
その後、納車に合わせて解約もしくは
契約満了のタイミングで返却
5年車両代
自動車税
車検代
メンテナンス代
自動車保険
80,630円/月(税込)月額定額、手軽にアルファードに
乗りたい人
7年車両代
自動車税
車検代
メンテナンス代
自動車保険
77,990円/月(税込)月額定額、手軽にアルファードに
長めの期間乗りたい人
各製品の比較

\ 今すぐ新型アルファードを申し込む/

【参考】旧型アルファードの価格比較

契約
年数
1位社名1位料金2位社名2位料金3位社名3位料金
3年新車リースクルカ58,990円/月リースナブル63,640円/月ENEOS新車のサブスク71,230円/月
5年リースナブル59,790円/月ニコノリ60,717円/月定額カルモくん70,558円/月
7年KINTO67,870円/月定額カルモくん78,654円/月カーコンカーリース82,890円/月
9年ニコノリ63,778円/月定額カルモくん67,791円/月カーコンカーリース72,110円/月
11年定額カルモくん61,070円/月カーコンカーリース65,840円/月
契約年数別最安値ランキング(車両代・税金・車検・メンテナンス・任意保険込み)

ここからは旧型のアルファードの価格を紹介します。

旧型アルファードの価格を比較することにより、おすすめのリース会社が把握でき、費用を抑えお得に契約できる可能性が高まります。

意外な事実ですが、上の比較表をみるとKINTOよりも他社が多くランクインされているのが分かります。

まっつんの妻

じっくり検討したいあなたは、こちらの価格を参考に各社の取り扱いが開始されるのを少々お待ちください。

まっつん

いますぐ、どうしても欲しい!!という人は価格以上の価値を求めてKINTOを選びましょう。最速3ヶ月後にはあなたの車が新型アルファードに変わります

\ 発売当初の今がチャンス!トヨタ純正サブスクはこちら/

3年契約

3年契約は新車リースクルカが最も安く、定期的に新車にのりかえたいあなたにはおすすめのカーリースです。

なぜなら新車リースクルカは価格を抑えるために高い残価を設定し、提供できるサービスを最小限に抑えているから。

具体的には走行距離が1000㎞/月まで、メンテナンスやオプションもなしといった内容です。

まっつん妻

3年契約は車検前に返却するからサービスは最小限でも問題なさそうね!

まっつん

人気の車種を取り扱って残価を最大まで引き上げることで、料金を安くしているのが新車リースクルカの魅力。乗る期間が短いからこそ実現できる仕組みだよ。

※走行距離は1,000/㎞と短いですが、オプションで距離を伸ばせるので長く走る人でも対応可能です。

\ 3年最安!車検前に返却して新しい車に乗れる! /

5年契約

5年契約はリースナブルが最安です。

しかし価格だけで判断してはいけません。

なぜならニコノリの方がメンテナンスは充実しているから。

リース各社のメンテナンス項目は以下の通りです。

スクロールできます
比較項目/サービス名
ニコノリ


リースナブル

定額カルモくん
メンテナンス評価
(3.5 / 5.0)

※15/23
(1.5 / 5.0)

※7/23
(2.5 / 5.0)

※10/23
法定12ヵ月点検別途
オイル交換
オイルフィルタ
エレメント交換
Vベルト交換別途別途別途
点火プラグ交換別途別途
LLC(ロングライフクーラント)交換別途
ブレーキオイル交換別途
ブレーキパット交換別途
トランスミッションオイル交換別途別途
エアコンフィルター交換別途
エアコンガス補充別途別途
エアコンオイル補充別途別途
ワイパーゴム交換
ウォッシャー液交換別途
その他消耗品交換別途別途別途
バッテリー交換別途
バッテリー液交換別途別途
タイヤ交換別途別途
タイヤローテーション別途
代車手配別途別途
パンク修理・ガラス割れ修理別途別途別途
延長保証(一般保証部)別途別途
延長保証(特別保証部)別途別途
メンテナンス利用方法ニコノリ販売店に持ち込む提携修理工場に持ち込む提携修理工場にて立て替え払い後、アプリから精算
公式ページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る
メンテナンス内容比較表

5年契約になると車検は必須で、通過できさせるためには部品の交換が必要になってきます。

メンテナンス項目がリース料に含まれていないと、部品の交換が必要になった時に別途支払いが発生します。

まっつんの妻

せっかく定額で支払っているんだから、追加でお金を支払うことは避けたいわよね。

まっつん

ニコノリなら含まれているメンテナンス項目も多いから部品の交換時にも費用がかかりにくく安心だよ。

\ 5年契約イチオシ!価格・メンテナンスのバランス重視 /

7年

7年契約の場合は、メーカー直営のKINTOが圧倒的に安いです♪

1位のKINTOが2位の定額カルモくんに比べ総額905,856円も安く借りられます!

KINTOは任意保険が標準で利用料に含まれ走行距離が1,500㎞/月メンテナンスも手厚くサービス面でも充実。

また万が一乗り続けることが困難になった場合でも中途解約できるため安心して契約することができます。

まっつん妻

905,856円の差があるなら絶対にKINTOにしておくべきね!!

まっつん

我が家もKINTOで契約しましたがサービスも素晴らしく大満足しています!

\ 7年契約最安!トヨタ純正サブスクはこちら/

9年

9年契約ではニコノリが最安で最後に車をもらえます♪

2位の定額カルモくんより総額433,404円も安く借りられます。

メンテナンスにおいてもニコノリは23点満点中15点なのに対し、定額カルモくんは10点でニコノリの方が優秀。

▼メンテナンス項目比較表

スクロールできます
比較項目/サービス名
ニコノリ

定額カルモくん

カーコン
カーリース
メンテナンス評価
(3.5 / 5.0)

※15/23
(2.5 / 5.0)

※10/23
(2.5 / 5.0)

※軽のみ12/23
普通車は2/23
法定12ヵ月点検別途別途
オイル交換
オイルフィルタ
エレメント交換
Vベルト交換別途別途
点火プラグ交換別途
LLC(ロングライフクーラント)交換
ブレーキオイル交換
ブレーキパット交換
トランスミッションオイル交換別途
エアコンフィルター交換別途別途
エアコンガス補充別途別途
エアコンオイル補充別途別途
ワイパーゴム交換
ウォッシャー液交換別途
その他消耗品交換別途別途別途
バッテリー交換別途
バッテリー液交換別途別途
タイヤ交換別途
タイヤローテーション別途別途
代車手配別途
パンク修理・ガラス割れ修理別途別途別途
延長保証(一般保証部)別途別途
延長保証(特別保証部)別途別途
メンテナンス利用方法ニコノリ販売店に持ち込む提携修理工場にて
立て替え払い後、アプリから精算
提携修理工場に持ち込む
公式ページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る
メンテナンス内容比較表

走行距離も1,000〜2,500㎞/月と幅広く、利用者のニーズに合った距離を選択できます。

\ 9年最安!メンテナンスも充実してます♪ /

11年

最長の11年は契約できるリース会社は2社のみとなっています。

両者を比較すると定額カルモ君の方が安く契約できます。

定額カルモ君の基本契約は走行距離制限が1,500㎞/月、カスタマイズ不可、契約満了後は返却と言った内容です。

しかし+500円で上記の制限がなくなり、走行距離は無制限カスタマイズ可最後に車がもらえる契約になります。

まっつん妻

上の価格表は+500円のオプションに加入した金額になってます。

まっつん

たった+500円なのに料金は最安のままで条件が良くなるなら定額カルモ君以外は考えられないよね!

\ 長期保有なら!11年最安で車がもらえる /

kintoが最安値ではない理由

まっつん妻

トヨタ車って言ったらKINTOが安いイメージだけど、アルファードはあまりランクインされていないわね?どうしてかしら?

まっつん

そうだね。それはアルファードの海外需要にも関係するよ。
アルファードは国内人気はもちろん世界的にも支持があって、特にアジアでの需要がとても高い傾向にあるんだ。

洗練された外観と高級感のある内装で人気のあるアルファードは、海外へ高値で輸出される中古車も多く存在します。

そのため国内以外の販売経路があるリース会社は、返却された車を海外へ高く販売することに積極的です。

まっつん

つまりリース会社は海外に高値で売れる自信があるからこそ、あらかじめ残価を高く設定しその分利用者に安く提供できるといった仕組みなんだよ。

まっつんの妻

あら?KINTOはトヨタグループ内で展開しているリース会社よね?
ってことは…!?

まっつん

そう!だからKINTOは返却後に中古車として「トヨタのディーラーで販売される」か「KINTOで再リースされるか」のどちらかしかないんだ!

KINTOでは海外へ売られることはないため、残価設定を高くするにも限界があります。

つまり最終的に国内で回すKINTOよりも、海外への販売経路を持っている他のリース会社の方が毎月の料金を安く設定できるといった仕組みです。

まとめ

アルファードはリセールバリューが良く、得にアジアを中心に高値で売られるため、国内でシェアされるKINTOより海外との繋がりが強いリース会社の方が、料金は安い傾向にあります。

なぜなら高値で売れる見込みがあれば、リース車の残価設定を高くできその分利用者に安く提供できるから。

本記事の調査をもとに最善の選択をすれば、価格が高いアルファードもコスパよく契約できるはずです。

まっつん

非常に人気でファンも多いアルファードは、フルモデルチェンジ後は品薄になる可能性もあるよ!だからこそ早めの調査・決断をしてゲットしてくださいね!

以上、「アルファードが欲しいけど買えない時は車サブスクkintoやリースが最適!月額料金・最安値を調査」でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が参考になったらシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ