【車は所有から利用する時代へ】自動車サブスクリプション(カーリース)完全ガイド!

車のサブスク基礎知識
まっつん
まっつん

もうすぐうちの車買い替えだよね?
今度は「自動車サブスクリプション」を使ってみない?

まっつんの妻
まっつんの妻

「自動車サブスクリプション」!?
なにそれ?サブスクリプションって音楽とかの定額サービスの事だよね!?
車でもサブスクってあるの?

まっつん
まっつん

最近、とても注目されているサービスだよ!
月額定額で新車に乗れて、車検・メンテナンスや税金、任意保険までコミコミ!

まっつんの妻
まっつんの妻

え~、でもコミコミっていっても本当にお得なの
上手い話には裏があるって言うし、なんか怖いなぁ・・・

まっつん
まっつん

新しい概念のサービスだからね。
たぶん、日本中ほとんどの人がそう思ってると思うよ(笑)

でも大丈夫、凄く合理的なサービスだと思う。
(新車にも乗りたいし…)

だめ、そんな簡単に決められない
納得できるようにくわしく説明して!!

まっつん
まっつん

了解しました!ちゃんと調べたから詳しく説明します
(いつものパターンだよ、これ…)

この記事を読んでいただくと車のサブスクの全体像を理解することができます。
それぞれのトピックに関してより深堀した内容を知りたい方は詳細記事のリンクを貼っておきますので、チェックしてみてくださいね。

自動車サブスクリプションって何?

サブスクリプションサービスという言葉の定義は「定額料金を支払うことで、一定期間のサービスが受けられることが保証されたサービス」という意味です。

では車に乗るにはどんな準備(購入・支払い)が必要なのか
それがサブスクリプションはどこまで含まれているのかをチェックしていきましょう。

車に乗る上で必要な準備(購入・支払い)が必要な項目は以下の通りです

  • 車両の購入(オプション含む)
  • 自賠責保険への加入(購入時/車検毎)
  • 自動車税環境性能割(旧自動車取得税)の支払い(購入時)
  • 重量税(購入時・車検毎)
  • 自動車税(毎年4月)の支払い
  • 登録手続き費用(車庫証明取得/車両登録・名義変更)
  • 定期メンテナンス(オイル交換・タイヤ交換等)
  • 車検費用(新車購入後3年、その後2年毎)
  • 対人保険(毎年)
  • 対物保険(毎年)
  • 車両保険(任意・毎年)※支払わない場合、修理代は自腹
  • ガソリン代(随時)
  • 駐車場代(毎月・所在地により金額は変動)
まっつんの妻
まっつんの妻

うー、こう考えてみると結構支払いも大変だし、お金もかかっているのよね。
クルマを維持するって大変ね・・・

まっつん
まっつん

実はそうなんだよ。
でもサブスクだと毎月定額支払い

まっつんの妻
まっつんの妻

ホント?
どこまで定額の範囲に含まれるの?

クルマのサブスクにおける定額コミコミの範囲はどこまでなのか?
結論から言うと、以下の2項目以外全ての費用が月額費用に含まれます

  • ガソリン代
  • 駐車場代

これら2つの費用だけは「ガソリン相場の変動」「駐車する土地の価格」により変動するので各自負担が必要ですが、それ以外の一切の費用を月額定額化したものを車のサブスクと言います。

自動車サブスクリプションの特徴

クルマのサブスクの特徴は以下の5つです。

  1. 月額定額で車に乗れる
  2. 任意保険が含まれている
  3. メンテナンス費用が含まれている
  4. 契約満了後は新車に乗り換えが可能
  5. 頭金不要でクルマに乗れる

それぞれみていきましょう。

月額定額で車に乗れる(支払いがまとめられる)

まずは月額定額で車に乗れること。
これが一番のポイント。

上記の図を見て頂ければわかると思いますが、車に関連する費用は通常なら毎月、毎年、随時様々な業者に対する支払いが発生するもの。

毎月の支出が読みにくいというだけでなく、突発的な支出に対しても対応しなければなりません。
(メンテナンスを計画的に実施して、予算として想定できるような人は別ですが・・・)

これがサブスクを利用することで「利用料」の中に車検/メンテナンス/保険料/税金といった支払いを含めることができます。

またクレジットカードを利用できる会社の場合、ポイントを貯めることもできます。

日々の生活の中で「車は乗るだけで維持管理の手間と突発で発生するコストがかからなくなる」というのは、今までのクルマにはなかった大きな価値であると言えるでしょう。

任意保険が含まれている

任意保険が月額費用内に含まれているのが、サブスクの大きな特徴です。
任意保険というのは、運転歴が浅い人や違反歴がある人ほど金額が高くなってしまうもの。

さらに対人・対物・車両保険全てがメニューに組み込まれているのも特徴です。

まっつん
まっつん

車を所有している場合、車両保険は契約しない人もいます。
なぜなら「自分の過失で事故を起こした」のであれば「修理を諦めて廃車にする」という覚悟で保険料を節約するという選択肢もあるからです。

しかしサブスクやカーリースの場合は別です。
それは契約期間が終了したら、車を返却しなければならないから。

つまり車両保険に加入し、何かあった場合の補償をつけておかないと事故と同時に大きな負債を抱えてしまうリスクがあるのです。

サブスクの場合、車両保険まで含めて月額に含まれているので安心です。
逆にカーリースでは、車両保険の費用が基本的には含まれていないため、別途車両保険への加入で毎月の負担金額が大幅に増えてしまう場合があるので要注意です。

メンテナンス費用が含まれている

クルマのメンテナンス、何をすべきか知っていますか?
メンテナンス項目としては以下のような内容があります。

  • 定期点検
  • エンジンオイル交換
  • オイルフィルター交換
  • バッテリー交換
  • エアクリーナエレメント交換
  • タイヤ交換
  • ワイパーゴム交換
  • ウインドウォッシャー液交換
  • エアコンフィルター交換
  • ブレーキパッド交換
  • ライト/ブレーキランプ交換
  • 各種電池交換(電子キー等)

これらをどのタイミングで交換したらよいか、基礎知識として本来ならば知っておく必要があります。
ですが、あくまで移動手段として使おうとしている人にとってはハードルは高め

車を良い状態に維持するためには必要ですが、残念ながらノーメンテナンスでも走ることもできます。
しかしその結果、気付かないうちにクルマにダメージが蓄積され、性能や寿命を低下させてしまっているのです。

これらのメンテナンスのタイミングで定期的にチェックしてもらえて、万全の状態で車に乗れると快適なカーライフを送れると思いませんか?

契約満了後は新車に乗り換えが可能

定期的に新車に乗り換えができるという点も今までにない特徴です。

若い年齢の人はライフスタイルが変化していきます。
1人暮らし、結婚、子育て、引っ越し等、ライフスタイルが変わるに連れて最適なクルマも変わってゆくもの。

  • 独身のうちは、カッコいい車に乗っていたい
  • 子育てのタイミングでは、スライドドア付きの車の方が便利だ
  • 子どもが大きくなって、アウトドアを楽しみたいからSUVに乗り換えよう

このような要望に対しても、購入してしまうと簡単には乗り換えが出来ません。
でもサブスクであれば乗り換えが可能なのです。

一般的にクルマのサブスクは3年/5年/7年という契約期間が設定されていますが、トヨタのKintoは「乗り替えGo」というサービスを使うことで手数料を支払えばいつでも乗り換えが出来るようになっています。

頭金不要でクルマに乗れる

クルマのサブスクは初期にまとまったお金を支払わず、頭金なしでも毎月の支払いさえできればクルマに乗ることができます

住宅に置き換えて考えるとわかりやすいです。

賃貸住宅  = クルマのサブスク
マイホーム = クルマの購入・自動車ローン

今賃貸住宅に住んでいる人は、ある意味すでに住宅もサブスクとして利用しているようなものです。
最近の不況もあって、所有することに価値を見出せない人も増えていると言います。

まとまった出費は金銭的な余裕を失ってしまいます。
逆に初期投資を減らすことができれば、いざというときの為にキャッシュをキープできると言う事。

古き良き「終身雇用」「年功序列」の日本は既にありません。
将来的なリスクに備えて「キャッシュを手元に置いておく」という考え方が一般化するのも至極当然の流れです。

自動車サブスクリプションの弱点

それでは車のサブスクの弱点はどんなものがあるのでしょうか?
結論から言うと以下の5点です。

  1. 個別での値引き交渉やプランの調整ができない
  2. 車両保険を外して保険料を圧縮することができない
  3. メンテナンスが自分でできる人にとってはサービス過剰かつ割高に感じる
  4. 最終的に車を所有することができない。※一部会社では買取も可能
  5. 毎月決まった額の出費が確定し、長期間固定される

その他のについては、自動車サブスクリプションのデメリットは何?利用メリットがある人の特徴を徹底解説という記事で詳しく解説しています。

まっつんの妻
まっつんの妻

え、値引き交渉できないの…?

まっつん
まっつん

うん。でも価格は強気な設定というわけではないんだよ。
1社で売上をまとめられるから、その分のディスカウントも考慮されてる。

それに1つ1つの支払いに対して、「安いお店を探す」「都度値引き交渉をする」って結構めんどくさくないかい?

それであればトータルでディスカウントされているサービスの方が時間のロスがなくて良いと思う。

まっつんの妻
まっつんの妻

ま、それが醍醐味でもあるけど・・・
でも車にかかる費用ってややこしくてよくわからないんだよね。
ガソリンスタンドの店員さんに勧められて、言い値で買っちゃうことが多いかも。

まっつん
まっつん

だったら、最初から定額コミコミの方が楽じゃない
ちなみに購入やローンと比べた場合の金額がどうなるか見てみようか。

出典:トヨタKinto 支払シュミレーション
まっつんの妻
まっつんの妻

え!?
サブスクの方が安いの??ホント?

まっつん
まっつん

あくまでシュミレーションだから個別で値引き交渉した場合はもう少し安くなるかもしれないだろうけど。
でもある程度リーズナブルな価格設定になっているのは理解できた?

まっつんの妻
まっつんの妻

うん、この感じなら納得できる。

出典:トヨタKinto 支払シュミレーション

このシュミレーション自体は銀行ローンの金利が5%と割高な設定だったり、値引きが考慮されていない等はありますが、仮に値引きして購入やローンの金額が下がったとしても極端にサブスクが割高であるとは言い切れませんよね。

銀行ローンや購入と比べても遜色のない金額設定であるということは間違いありません

次は具体的にローンや残クレ、カーリースとの違いについてみていきます。

購入・ローン(残クレ)・カーリースとの違い

車に乗るためにはレンタカー以外では以下の方法があります。

  • 購入
  • 自動車ローン
  • 残価設定型クレジットローン
  • 個人向けカーリース

基本的にどれもクルマを購入するという形で、違いは「契約先」「所有権」「支払い方法」の3つ。

この概念を覆したのが「クルマのサブスク」で「返却を前提とした利用」という形でサービスが設計されています。

違いを理解する上でクルマを所有する為に必要な費用を知るところから始めましょう。

サブスクとカーリース、ローン、購入を比べてみた

それでは自動車のサブスクとカーリース、ローン、購入で並べてみてみましょう。

サービスを選ぶ時には「所有の必要性」と「トータルで支払う費用」で考える必要があります。
特にカーリースは多くのサービスが存在し、サービスレベルは各社各様かなりの差があるので注意が必要です。

よく毎月1万円でクルマに乗れる!という広告を見かけると思いますが、その費用はあくまで車体購入費用を月割りしただけのケースや、ボーナス払いが裏に隠れていたりするケースがあるのでお気をつけください。

もっと詳しく「購入/ローン/残クレ/リース」との違いを知りたい方は
【車の買い方比較】自動車サブスクはローンやリース、購入と比較して何が違うの?
という記事で詳しく解説しています。

自動車サブスクリプションの利用に適しているのはどんな人?

保険の面が、コスパに大きく影響するということはご説明しました。
あとはサービスの特徴を踏まえて、以下のような人もサブスク向きと言えるでしょう。

  • 初めてのクルマ購入
  • 運転歴、車所有歴が浅い人
  • 乗り換えが必要な人
  • どこかで車を手放す可能性がある人

なぜ、上記の人が適しているのか詳しくみていきましょう。

初めてのクルマ購入

若い方で初めてのクルマ購入の場合、上述した通り、保険料がかなり高額になります。
参考までにWebで概算見積を取得してみました。

利用サイト:ソニー損保 見積・申し込みページ

見積条件は以下の通りです。

  • 車種「トヨタ ヤリス」(型式 KSP210)
  • 形状「ハッチバック1000 G(令和2年2月発売)」
  • 使用目的:家庭用
  • 走行距離:年間18,000㎞(※サブスク上限の1,500㎞/月と同じ値)
  • 主な使用者:本人
  • 本人年齢:20歳
  • 免許種類:グリーン(初心者)
  • 運転者限定:なし(本人、その友人も運転可能)
  • 保険証券の発行:なし(500円割引)
  • 車両保険:なし(※条件面で車両保険の契約不可)

見積の結果は以下の通り。

出典:ソニー損保 見積ページ

免許を取りたてで、20歳の人が任意保険に加入するだけで20,000円/月かかってしまいます。
しかも車両保険に入れないのですから、新車購入に踏み切るのは勇気がいるのです。

トヨタのKintoで仮にヤリスを5年契約で契約した場合は以下の金額になります。

出典:トヨタKinto 金額シュミレーション

なんとKintoで契約すると、¥37,070円/月でヤリスに乗ることができます!
保険料を加味すると、実質17,000円/月で乗れると考えたら、相当コスパが良いと言えますね。

しかもメンテナンス・車検・自動車税が含まれていると考えると、お得だと思いませんか?

定期的な乗り換えニーズがある、もしくはしたい人

ライフイベントの変化が起こると、クルマのニーズも変化します。
わかりやすい部分で言うと「独身」→「結婚」→「子育て」というステータスの変化
同時に必要な車の大きさや性能は大きく変わってきます。

例えば以下のようなニーズの変化が起こります。

車というのは、一度購入してしまうとなかなか買い替えは難しいもの。
しかも結婚・出産というイベントはなかなか予測がしづらいですよね。

Kintoの場合は、乗り換えGOという仕組みがあり、
契約途中でも手数料を支払うことで必要な車への乗り換えが可能なのも大きな特徴です。

ライフスタイルに合わせたクルマ選びをすることで、日々の生活をより豊かなものにすることができます。子供が大きくなるのに小さいクルマのままで我慢しているのは大変ですよね?

そういう意味では、最初のクルマ選びというのは非常に重要
もしクルマの購入を検討しているという方は、将来のクルマとの付き合い方も含めてサブスクを検討してみることをおすすめします。

出典:Kinto 乗り換えGOについて

クルマを利用する「サブスク」だからこそ、このようなフレキシブルな乗り方ができるのです。
しかも新車に定期的に乗り換えができますから、「新しい物好き」のあなたには最適です。

新車の良さというのは、あまりピンとこないところもあると思いますから、画像を載せてみます。

出典:トヨタ VOXY インテリアデザイン(最新)
出典:カーセンサー ヴォクシー2013年式 画像

同じ車種でも、内装のデザイン性や車両性能は格段に向上していくもの。
もちろん慣れと言われてしまえばそれまでですが、新車に乗れるということはそれだけでとても価値のあることだと思いませんか?

サブスクで新車に乗り続けるというのは、令和時代ならではの新しいクルマの付き合い方なのです。

今の車を買い替えるべきか悩んでいる人へ

今すでにクルマを所有していて、「いつ買い替えるべきか」悩んでいる人はいませんか?

一般的には以下のような基準で買い替えを検討すると言われています。

<クルマを買い替えるタイミングの例>

  • 累積の走行距離が長く、車へのダメージや売却の価格が心配
  • 走行距離は短くても、年数が経過している場合
  • 次の車検に通す費用を考えたら買い替えた方がお得に感じる

もしあなたのクルマが上のような状態に差し掛かっているのなら、買い替えを検討しても良いのかもしれませんね。

せっかくの機会なので「サブスクリプション」も選択肢に入れて検討してみてはいかがでしょうか。

どこかでクルマを手放す・運転しなくなる可能性がある人

これは現時点ではトヨタKintoのみの特徴になってしまいますが、中途解約時に違約金が不要になる例外ケースがあります。

それは以下の2つに該当するケース。

  1. お年寄りドライバーで数年後に免許返納をする可能性がある人
  2. 海外転勤になってしまう可能性がある人

それぞれ見ていきましょう。

お年寄りドライバー

お年寄りの方はいつクルマに乗らなくなるかが予測できない為、古いクルマにずっと乗り続けているという方がいます。

しかしいつ故障するかわからない、事故を起こしてしまうリスクがある状態でのクルマの運転は正直危険と隣り合わせ。

それであれば、最新の安全装置を搭載したクルマに乗ってもらった方が、ご家族の方も安心できるはず。
トヨタKintoの場合は、免許返納の場合には中途解約金が不要になります

ご自身の体調によるものなので「いつ免許を返納するか」というのは読めないもの。
それであればいつでもクルマを手放せる状態を作っておくほうが、お年寄りの方やその子どもさんにとっても安心の選択肢であると言っても過言ではありません

また65歳以上であればサブスクリプションでもサポカー補助金の適用が可能なので、使わない手はありません。

海外転勤の可能性がある人

国内の大手商社や外資系にお勤めの方にもKintoはオススメできます。
なぜなら「海外転勤の場合は中途解約金が不要」という例外ルールがあるから。

将来、海外に転勤するという可能性がある場合は車の購入を躊躇ってしまいがち。
ですが、Kintoであれば海外出張が決まったタイミングで返却すればよいだけなので、気にせずカーライフを楽しむことができます。

子育て、趣味に使うクルマが欲しい海外転勤の可能性のある人は、Kintoの利用がおすすめです。

おすすめの自動車サブスクリプションサービス

まっつんの妻
まっつんの妻

クルマのサブスクの仕組みはわかったけど、
実際どのサービスがいいの?

まっつん
まっつん

サービス選びのポイントは、ずばり任意保険を含むこと
それがサブスクの売りであり、価値だからね。

任意保険までコミコミで提供できるクルマのサブスクって
実は日本で2社しかないんだ!※2020年12月時点

まっつんの妻
まっつんの妻

え!?そうなの?
結構サブスクってたくさん世の中にあると思ってたけど、違うのね?

まっつん
まっつん

そう。他の会社は何かが欠けていることがある
メンテナンスとか、保険とかが含まれていないカーリースなんかも多い。

ぱっと見、安く感じる広告なんかをみかけると思うけど、ちゃんとサービスの内容
まで確認することをおすすめします。

おすすめのクルマのサブスク2社は、

  • トヨタ 「Kinto」
  • DeNA SOMPO Carlife 「SOMPOで乗ーる」

です!!

上記2社がなぜおすすめなのかの理由が知りたい方は
【失敗しない自動車サブスクの選び方】主要6社のサービス内容を徹底比較
という記事でサービス別に詳しく違いを検証しています。

トヨタ Kinto

出典:Kinto トップページ

これまでトヨタKintoの話は何回か出してきましたが、クルマのサブスクの先駆けとなったのが、トヨタ社のKintoです。

リリース当初は車種も少なかったのですが、今では31種類のクルマが選べるようになりました。
コンパクトカーであれば月3万円代で乗れますし、高級思考の方はレクサスも選ぶことができます。

テレビCMもかなり強気に打ってきていますし、2020年7~9月で契約数を8倍に伸ばしてくるなど、今後のサービス拡充や車種の追加などが期待できます。

ここでKintoの特徴をまとめていきたいと思います。

<Kinto 特徴>

  • トヨタ販売店、Webの両方で取り扱いがある。
  • メンテナンスは全国のトヨタ整備工場で対応してもらえる
  • Web、電話のみの受付で契約が可能
  • トヨタが自社で運営しているからこそできる「割安感」※車の仕入れコストが安い
  • 期間内の乗り換えが可能(乗り換えGO)
  • 免許の返納時、海外転勤などやむを得ない転勤の場合は中途解約が可能
  • 支払い方法が口座振替・クレジットカードと選べる→カードのポイントが貯まりやすい
  • 当然、トヨタブランド以外の取り扱いはなし

トヨタグループの販売網等の強みを活かしたサービスとなっているので、サービスの質が非常に良いです。本当に「駐車場代」と「ガソリン代」以外は全て定額というスキームを完成させています。

自動車業界最大手だからこそ提供できるサービスの幅が、このサービスの最大の特徴と言えます。

トヨタKINTOをもっと詳しく知りたい方は
【話題】トヨタKINTOを徹底解剖!メリット・デメリット・口コミまでくわしく解説
という記事もご覧ください。

SOMPOで乗-る

出典:SOMPOで乗ーる HP

損害保険大手のSOMPOホールディングスとDeNAが共同で設立した、株式会社DeNA SOMPO Carlifeが運営するサービス。

クルマのサブスクは「任意保険」が含まれていることがポイントなので、大手損害保険会社が参画していると言う点は非常に頼もしいですね。

またDeNAはインターネット草創期からWebを使ったビジネスに取り組んでいる会社ですので、Webを利用したサービス提供の面でも安心できるタッグです。

SOMPOで乗ーるの特徴は以下の通りです。

<SOMPOで乗ーる 特徴>

  • 全国の損保代理店、Webからの申し込みが可能。
  • どのメーカー、どの車種でも選ぶことができる(国産・輸入車どれでもOK)
  • メーカー保証外のメンテナンスも対応してくれる
  • 定期的な点検の1ヵ月前にアナウンスをしてもらえる
  • 夏タイヤ・冬タイヤの交換ができるオプションがある
  • シェアリングサービスのオーナーになり、収益を得る(=維持費低減)ことができる
    (anyca/akippa)
  • 期間中の解約は原則NG

トヨタグループ以外の車種に乗りたいという人におすすめのサブスクサービス。
国産・輸入車両方の取り扱いがある点で、メーカーや車種にこだわりのある人はこのサービスを利用すると良いでしょう。

サービス内容の面で見ても、Kintoとほぼ同様となっておりSOMPOホールディングスとDeNAがわざわざ合同で会社を立ち上げるくらいですから、本気の取り組みと言えます。

SOMPOで乗ーるをもっと詳しく知りたい方は
SOMPOで乗ーるを徹底解剖!任意保険付きカーリースの秘密とは?
という記事もご覧ください。

契約前の審査はどんな内容?

まっつんの妻
まっつんの妻

うーん、どっちのサービスが良いかな・・・?
今はステップワゴンに乗ってるから、車種を変えないって選択肢もあるし。

トヨタのクルマも乗りやすそうで悩む・・・

まっつん
まっつん

そうだね、トヨタのクルマも乗ってみたい気もするし、
まずは無料で審査を受けてみようか。

審査が通れば、具体的な金額とかを提示してもらえるよ!

まっつんの妻
まっつんの妻

審査・・・?
どんな審査があるの??

まっつん
まっつん

そんなに不安にならなくて大丈夫。
毎月の支払いがちゃんと見込めそうかを診断してもらうだけ。

支払いに不安があるような状態だとお互い不幸だからね。
以下のような審査があるよ。

<サブスクの審査で見られるポイント>

  • 年収
  • 職業(正社員/個人事業主/派遣・パート・アルバイト)
  • 勤続年数
  • 債務履歴(滞納歴の有無/他借り入れ状況)

つまり、「ちゃんと支払ってもらえそうか」を客観的な情報や数字で判断しているということ。
サブスクとはいえ、貸す側としてはちゃんと支払ってもらえるという根拠がなければ大きなリスクを抱えることになります。

特にコンテンツ系のサブスクと違うのは、先に物を提供しているという点。
サブスクの会社に先だってクルマを購入してもらう必要があるので、利用する側としてもしっかりと支払いができる状態は整えておく必要があります。

ビジネスなのでお互いの信頼を確認しているという意味では一喜一憂するようなことでもありません

今乗っている車の下取りはできる?

今所有している車を売却して、サブスクに切り替えるということもできます。
上で紹介した2社も下取りの相談は乗ってくれます。

また今は複数の業者に一括で査定を依頼して、より良い査定を出してくれた業者に買取をしてもらえるという車買取サービスもあります。

査定をしても結果的に売却をしないという選択肢もありなので、情報収集として査定依頼をするという感覚でまずは試してみましょう。

売却したお金はプールしておいて、今後の支払いに充てても良いですし、まとまったお金として有効に活用するのも良し。

購入した車→サブスクに切り替える際には、一時的なキャッシュも得られるというのは魅力ですね!

まとめ

クルマのサブスクの概要について、全体的にご説明してきました。
みなさんが気になるポイントはもっとあると思いますので、別の記事でより深堀した形でこれからも発信をしてまいります。

クルマのサブスクは時間の足りない現代人にとって非常に魅力的なサービスです。
Webで申し込みができるばかりでなく、様々な付帯サービスの契約の手間も削減することができます。

あなたもクルマにかかる手間を減らし、快適なカーライフをサブスクで手に入れてみませんか?

以上、「【車は所有から利用する時代へ】自動車サブスクリプション完全ガイド!」でした。

車サブスクの失敗しない選び方
徹底解説記事はコチラ
車サブスクの失敗しない選び方
徹底解説記事はコチラ
タイトルとURLをコピーしました