【車のサブスク失敗しない選び方3選】年齢・趣向・用途別おすすめサービスを紹介

車のサブスク選び方

突然ですがあなたは車のサブスクの選び方をご存知ですか

車のサブスクはここ2~3年のうちに知名度を上げてきた新しいサービスです。
各社契約を取るために多彩な広告を打って、知名度をあげようとしています。

  • CMで月額1万円って言ってたけど本当!?それなら契約しようかな。
  • やっぱり天下のトヨタ!トヨタのKINTOを選んでおけば間違いないはず。

実は車のサブスクはサービスの中身をしっかり見ていかないと認識違いが発生する可能性が高いです。

なぜなら月額利用料に含まれるサービスの内容が各社各様、違いが大きいから。

しかも契約期間の違い各社の個性によってあなたの年齢・趣向・用途によって選ぶべきサブスクサービスが変わります。

まっつん
まっつん

私はカーサブスクナビゲーターとして本ブログを運営しています。
これまで各社のサービス内容を徹底的に分析してきました。

この記事ではあなたの年齢・趣向・用途に合わせた車のサブスクの選び方を解説します。

この記事を読めば年齢・趣向・用途別になぜ最適なサービスが違うのかがわかります。
あなたに合った車のサブスクに出会えるようにできるだけわかりやすい形でお伝えします。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

車のサブスクの基本的な知識に関しては以下の記事で解説しています。
≫【完全解説】車のサブスクリプション入門編!基礎知識はこれでOK!

車のサブスクのサービスレベルの比べてみたい方はこちらの記事をどうぞ
≫車のサブスク7社を徹底比較!各社のサービスレベルをランキング形式で紹介

【結論】車のサブスクの選び方

結論から言うと車のサブスク選びのコツは「年齢」「趣向」「用途」で選ぶことです。

なぜなら各社サービスの内容や価格が重点ターゲットに向けて作り込まれているから。

つまりその重点ターゲットに該当する人おすすめユーザーということになります。

まずは各社のサービス内容から4つのタイプに分類してみていきましょう。

サービスタイプで分類して考える

短期型カーリースメーカー系サブスク長期型カーリース自由度重視カーリース
サービス
特徴指定車種のみ
新車なのに格安
指定車種のみ
メーカー直営整備工場
国産全車種対応
契約満了後車がもらえる
国産輸入車全車種対応
細かいメニュー設定可
契約期間クルカ:3年
リースナブル:3・5年
3・5・7年カルモ:1~11年
MOTA:5・7・11年
3・5・7年
税金料金に含む料金に含む料金に含む料金に含む
車検
メンテナンス
対象外料金に含むオプションオプション
任意保険別途契約料金に含む
(楽まるはオプション)
別途契約オプションで加入可
ターゲット年齢層30代ファミリー層<KINTO>
20代初めての車
60代以上の高齢者
ライフスタイルの安定
した40代以上
こだわりの車に乗りたい
20~50代
サービスタイプ別分類表

各社のサービスを分析していくと、4つのタイプに分類することができます。

このタイプの分類がサービスの特徴であり、メインとなるターゲットを明確にするためのヒントとなっています。

  • 短期型カーリース  ・・・ 3年~5年契約でファミリーカー等の人気車種が選べる
  • メーカー系サブスク ・・・ メーカーが運営するサブスク。KINTOは任意保険が固定
  • 長期型カーリース  ・・・ 7年~11年の契約で契約満了後車がもらえるタイプ
  • 自由度重視カーリース・・・ 車種選択やプラン設計の自由度が高く、こだわりが持てる

まずは各社のサービスが4種類に分類できるというところを頭に入れておきましょう。
この分類が趣向や用途に影響してきます。

また20代・高齢ドライバーについてはトヨタKINTOが他社を圧倒しています。
なぜならそれぞれの年代に圧倒的に有利なサービスが組み込まれているからです。

詳細は後ほど解説していきます。

↓あなたの年代・趣向に合わせた紹介を早く見たい方はこちらのボタンから

【20代向け】おすすめ車サブスクは「KINTO」

引用:KINTO公式HP

KINTOが20代のあなたにおすすめな理由

任意保険がだれでも定額なので20代初心者ドライバーでも割安に乗る事ができるから

20代で車に乗ろうとすると「超高額な自動車保険料」が発生します。その理由は運転経験が浅く、若い人の事故率が高いというデータが出ているからです。

そのため一般的に20代の人が車に乗ろうとするときには、両親の保険に入れてもらったり両親の保険等級を引き継ぐなどの工夫が必要。

しかしKINTOはサービス全体で団体保険に加入しているおかげで保険料がだれでも定額!!。

まっつん
まっつん

つまり20代の方が支払うトータルコストがどのサービスよりも断然安いということです。
他社サービスで団体保険に加入しているサービスはありません。

任意保険は誰もが加入しなければならないので、20代の不利な部分を補うことができ、はっきり言ってコスパは最強レベルです。

20代で車に乗りたいあなたが選ぶべきサービスは断然KINTO。
車のサブスクを選ぶつもりで当サイトを訪問して頂いた20代のあなたは迷わずKINTOに申し込むべきです!それくらいインパクトの強いサービスとなっていますので公式サイトをチェックしてみてくださいね。

\20代の車サブスクはKINTO一択!/

20代の車のサブスクはKINTOがおすすめな理由をもっと詳しく知りたい方は以下の記事へどうぞ。
≫20代の車のサブスクは「KINTO一択」と言い切れる理由を解説

運営会社
株式会社KINTO
料金例
ルーミー(コンパクトワゴン) 
37,180円/月(3年)
34,540円/月(5年)
33,000円/月(7年)
ヤリスクロス(5人乗りSUV)
44,550円/月(3年)
41,250円/月(5年)
39,380円/月(7年)
サービス内容
月額利用料内訳=車検・保険・メンテナンス・税金込み
中途解約可(規定の解約手数料の支払いが必要。運転不能時は解約金免除)
走行距離制限あり(1,500㎞/月×契約月数。超過時は1㎞あたり11円の支払い)

 

 

 

【60歳以上】おすすめ車サブスクは「KINTO」

KINTOが60歳以上のあなたにおすすめな理由

3年契約ならいつ免許返納しても解約金が免除され、最新の安全装置付きの車に乗れるから
他社で解約金免除条件が組み込まれたサービスはありません。)

60歳を超えて買い替える車はとても悩ましいもの。

なぜなら身体能力の衰えや病気になるリスクも残念ながら高まってきてしまうため、いつ車に乗れなくなるか予想するのが非常に難しいからです。

そのため長く乗る前提でローンや現金で購入してしまうと「買ったばかりで手放しにくく、免許返納を躊躇」してしまったり「乗れなくなった時処分に困る」という問題が起きる可能性があります。

しかしKINTOなら免許返納や運転不能時の解約金が免除されるため、極端に言ってしまえば「いつ乗り捨てても問題がない」という60歳以上のドライバーに嬉しい特典がついているのです。

引用:KINTO公式HP

また動体視力の低下や運転への「慣れ」などもあり、年を取ればとるほどほど事故率も高まってしまいます。

それを踏まえるとクルマ選びも「安全」を重視する必要が出てきますよね!

高齢者の方にとって3年ごとに「最新の安全装置付きの車」にのりかえができるというのは大きなメリットです。

さらに特定車種(新型アクア/ヤリス/ヤリスクロス)の3車種には乗り降りをサポートするターンチルトシートを設定することができます。

引用:KINTO公式
まっつん
まっつん

しかもこれらはKINTO限定のオプションとなっています。
トヨタが高齢ドライバー向けにKINTOを展開したいという思惑が見え見えですね!

KINTOはこれからの高齢ドライバーの味方。
最新の安全装置を載せたクルマでいつでも免許返納できるとなればご家族も安心です。

またサポカー補助金なども利用することが出来たり、高齢者向けオプションパックもあるので気になる方は公式ページをチェックしてみてくださいね!

\60歳以上の車はKINTOが安心・安全・コスパ抜群!/
運営会社
株式会社KINTO
料金例
新型アクア(ハイブリッド/ターンチルトシート付) 
51,700円/月(3年)
ヤリス(コンパクト/ターンチルトシート付)
44,110円/月(3年)
ヤリスクロス(5人乗りSUV/ターンチルトシート付)
54,450円/月(3年)
サービス内容
月額利用料内訳=車検・保険・メンテナンス・税金込み
中途解約可(免許返納・運転不能・死亡時は解約金免除※3年契約のみ)
走行距離制限あり(1,500㎞/月×契約月数。超過時は1㎞あたり11円の支払い)

 

 

 

新車に定期的に乗り換えたい人におすすめの車サブスク【2社】

ここからは新車に定期的に乗り換えるタイプの人向けのおすすめのサービスを2社紹介します。

新車に定期的に乗り換えたいあなたは「短期契約型のカーリース」がおすすめ!

  • 3~5年で新車に乗り換える人
  • 新車の発表を見るとつい欲しくなってしまう人
  • 人気の車に安く乗りたい人

短期契約のカーリースの特徴は高残価設定により、人気の車でも毎月の利用料が想像以上に安いです。

それでは短期に強いカーリース2社の紹介です!

新車リース クルカ

引用:新車リースクルカ 公式HP

新車派のあなたにクルカがおすすめな理由

新車に3~5万円/月(ボーナス払いなし)で乗れる上、他社より走行可能距離が長いから

新車リースクルカは短期で人気の車を取り扱うタイプのカーリースで「3年契約のみ」という条件でサービスを提供しています。

最低価格保証という強気のキャッチフレーズを使っている点でも好感が持てますね。

安さを売りにしている分、車内のオプションなどに多少物足りなさを感じてしまう方もいるかもしれませんが、とにかく安く乗りたい!というあなたにおすすめのサービスとなっています。

また走行距離は月1,000㎞までとなっているため、毎日通勤などで乗るようなタイプの人には向かず、どちらかと言えば休日ドライバーの方が向いているサービスと言えるでしょう。

まっつん
まっつん

価格を安くするためには残価を高く設定しなければならないため、長い距離を走る前提にはなっていないのです。

取り扱いしている車種はミニバン・SUVが中心なので休日アウトドアで利用したいという人や、家族を乗せて週末の買い物などに使いたい人にはおすすめです!

\人気の車に安く乗りたいあなたにおすすめ‼/

新車リースクルカのサービス内容をもっと詳しく知りたい方はこちら
≫【3年最安】新車リースクルカが向く人の特徴とは?注意点や気になる審査についても解説

運営会社
株式会社クルカ
料金例
トヨタ アルファード X
43,800円/月(3年)
トヨタ ハリアー
32,800円/月(3年)
ホンダ フリード
32,800円/月(3年)
サービス内容
月額利用料内訳=車両費・税金 (3年契約なので車検は不要・故障リスクも低い
※任意保険だけは別途加入が必要です。任意保険の金額が知りたい方は無料の自動車保険一括見積サービスを利用してみてください。

中途解約不可(事故での全損・盗難は任意保険で対応が必要)
走行距離制限あり(1,000㎞/月×36ヶ月=36,000km/3年。超過時は1㎞あたり11円の支払い)

リースナブル

引用:リースナブル公式HP

新車派のあなたにリースナブルがおすすめな理由

月1~2万円で車載装備が充実した人気車に乗る事ができるから※ボーナス払い含む

リースナブルは新車リースクルカと同様、短期で人気の車を取り扱うタイプのカーリースです。
「3年契約」「5年契約」が選べて、車種も新車リースクルカより多い38車種の取り扱いがあります。

内容を見れば新車リースクルカよりよく見えるかもしれません。

しかし1つだけ気になる点があります。それは走行距離制限が750㎞/月とカーリースの中では一番厳しく設定されていることです。

休日中心の利用であれば特に問題にはならないと思いますが、750㎞/月という距離制限がどうしても気になってしまう人もいるのではないでしょうか

この条件がクリアできる人であれば、カーナビ・バックカメラ・ETC・フロアマット・両側スライドドアなど車載装備の充実度は新車リースクルカを上回るので魅力的なサービスです。

引用:リースナブル公式HP ヴォクシー煌ベーシックプランのオプション装備
まっつん
まっつん

安い価格には必ず裏があります。しかし悪い意味ではなく、サービスに合った使い方が出来る人に選んでもらえれば、非常に高いコスパを発揮してくれますよ!

\短期カーリースで価格にも内装にもこだわりたい人におすすめ/

リースナブルが一番用途にマッチするのは利用シーンが限定されたセカンドカー

本記事後半でも取り上げておりますが、送り迎えなどで使うセカンドカーで利用する場合には非常にコスパ良く利用することができます。

軽自動車も選べるので2台目の車が欲しい方はおすすめです。
≫詳細はこちら

リースナブルのより詳しい分析が気になる方はこちら
≫【2021年最新版】リースナブルを徹底解剖!他社と比較してわかったおすすめユーザーの特徴とは?

運営会社
株式会社三和サービス
料金例
トヨタ アルファード X
45,650円/月(3年)・ 43,450円/月(5年)
トヨタ ハリアー S
34,650円/月(3年)・ 34,100円/月(5年)
ホンダ フリード
44,000円/月(3年)・36,850円/月(5年)
サービス内容
月額利用料内訳=車両費・税金 (3年契約の場合、車検は不要
※任意保険だけは別途加入が必要です。任意保険の金額が知りたい方は無料の自動車保険一括見積サービスを利用してみてください。
中途解約可(ただし、返却時買取価格が支払い額からマイナスになった場合は差額精算あり)
走行距離制限あり(750㎞/月×36ヶ月=27,000km/3年)※リース会社の中では最も厳しい。
メンテナンスオプションあり→シンプルプラン2,200円/月、コミコミプラン3,300円/月

新車派のあなたに合ったサブスクの選び方のコツ

新車に定期的に乗り換えたいあなたは3年・5年で契約ができ、短期契約に強いカーリースがおすすめです。

短期契約に強いカーリースの特徴は以下の通り。

  • 返却後市場への流通が見込める人気車を中心に取り扱うことで残価を高く設定でき、利用料が安くできる
    (カーリースの利用料は車体価格ー残価の差額を利用期間で割り出して計算)
  • 走行可能距離は短め。それも返却後の価格を高く維持することが目的。
  • 新車に短期間で乗り換えができるので3年契約なら車検不要メンテナンスも最低限でOK。

どちらかと言えば、たくさん乗る人というよりは乗り方が限定されている人に向いているサービスです。

逆に使い倒したいという人は次に紹介する「1台の車を長く大切に乗りたい人向けのカーリース」が良いかもしれないのでそちらも要チェックです。

 

 

 

1台の車に長く大切に乗りたいあなたにおすすめの車サブスク【3社】

続いて車を長期間大切に使いたい、乗り換えなくて良いので毎月の料金を安くしたいという人におすすめの長期契約のカーリースです。

  • 車を返却することに抵抗がある。
  • 走行距離制限が嫌だ(通勤で長距離走行が想定される人も含む)
  • 喫煙やペットを乗せたい
  • 自由にカスタムしたい
  • 毎月の利用料を極力安くしたい

これらの要望は短期のカーリースやサブスクを利用している以上残念ながら叶わない要望です。
ですが安心してください

長期契約・契約満了後車がもらえるという「長期契約を前提としたカーリース」なら上記のようなことに悩まされることなく月額定額で車に乗れます。

短期リースやサブスクの弱点をカバーしたサービスなので、これまでに紹介してきたものに魅力を感じなかったという人のニーズにマッチする可能性があります。

マイカー定額カルモくん

引用:定額カルモくん公式HP

1台の車を長く大切に使いたいあなたに定額カルモくんがおすすめな理由

乗り放題オプションに加入すれば、車がもらえて走行距離など制限事項なしで乗れる
契約年数が1年単位で最大11年まで選べる

これまで紹介してきたサブスクやカーリースに「少し条件が合わないなぁ」と思っている人もいるのではないでしょうか。たとえば・・・

  • 走行距離制限に窮屈さを感じる
  • 最終的に返却してしまう車にお金を払うのはもったいない気がする
  • 残価が気になって車を自由に使えない気がする

これらの弱点をカバーすることができるのが長期契約で車がもらえるカーリースです。

長期契約であればあるほど、毎月の月額利用料負担は減ります

これは車のサブスクや短期カーリースのように残価設定をせず、単純に車両+メンテナンス・税金などの費用を契約月数で分割払いしている形になるからです。

また車がもらえるので走行距離制限もなく、改造も自由。マイカー同様に車がつかえます
(実際には契約終了までリース会社の所有、全ての支払いが終了したタイミングで利用者に所有権がが移るというスキームです。)

長期契約ができるカーリースの中で「サービスの質」という面でマイカー定額カルモくんがおすすめ

マイカー定額カルモくんはインターネットを使ったマーケティングを駆使して2018年1月からサービスを開始したWeb申込ができる個人カーリースの先駆け的な存在です。

契約年数が1~11年と設定されていますが、実際は9割近くの方が9年以上の長期で契約しているそうです。

それだけ長期で契約するメリットが大きいということですね。

まっつん
まっつん

もともとがWeb関連の会社なので、Web申込に不安のある方は安心です。

ユーザーの不安を解消するプロフェッショナルが親身に相談に乗ってくれるはずですよ。

\最大11年契約で月々の負担を圧倒的に軽減/

マイカー定額カルモくんのくわしい解説が知りたい方はこちら
≫定額カルモくんの利用メリットが大きいのはどんな人?おすすめユーザーを徹底解説

運営会社
ナイル株式会社
料金例
トヨタ アルファード X
46,360円/月~(11年)・61,820円/月~(7年) ・55,270円/月~(5年)
トヨタ ハリアー S
41,250円/月~(11年)・ 54,930円/月~(7年) ・54,819円/月~(5年)
ホンダ フリード
29,997円/月~(11年)・ 39,600円/月~(7年) ・41,663円/月~(5年)
サービス内容
月額利用料内訳=車両費・税金・車検・メンテナンス※オプション
※任意保険だけは別途加入が必要です。任意保険の金額が知りたい方は無料の自動車保険一括見積サービスを利用してみてください。
中途解約不可(契約規定にもとづいた損害金が発生。未払い料金全額に近い高額請求の為注意)
走行距離制限なし(車がもらえるオプションへの加入必要)
メンテナンスオプションあり
メンテナンスパック=3,000~5,000円/月
メンテナンスパックプレミアム=5,000~10,000円/月

MOTAカーリース

引用:MOTAカーリース 公式HP

1台の車を長く大切に使いたいあなたにMOTAカーリースがおすすめな理由

契約満了後に車がもらえる上、走行距離制限などの制限事項が設定されていないから

MOTAカーリースも定額カルモくん同様に長期契約が可能なカーリースです。

「圧倒的価格宣言」という表示の通り、強気な価格設定をしています。

ですが定額カルモくんと「どちらが安い」かという比較はなかなか難しいのが実際です。条件やグレードの細かな違いで価格が逆転してしまう可能性もあります。

だから長期カーリースを検討する上では定額カルモくんと比較検討して頂くのが一番賢い使い方と言えます。

MOTAカーリースの定額カルモくんとの明確な違いは「ボーナス払い」が出来るという点にあります。

長期契約にすると毎月の支払い金額は非常に安くなるためボーナス払いを使う必要があるかは疑問ですが、使いたいという方はMOTAカーリースを選ぶのをおすすめします。

まっつん
まっつん

ボーナス払いをすると仮にボーナスが支給されなかった場合支払いに困ることになります。

何か特別な理由がなければボーナス払いを使う必要はないですね。

まずは公式ページであなたに合った車を探し、価格を比べてみると違いがわかるはずです。

\最終的に車がもらえる!!制限なしで自由に乗れるカーリース/

MOTAカーリースのサービス内容をより詳しく知りたい方はこちらから。
≫MOTAカーリースに向く人の特徴を口コミ・評判・サービス内容から徹底解説

運営会社
株式会社MOTA
料金例
トヨタ アルファード X
45,540円/月(11年)・ 60,500円/月(7年) ・77,660円/月(5年)
トヨタ ハリアー S
39,270円/月(11年)・ 52,030円/月(7年) ・66,770円/月(5年)
ホンダ フリード
25,190円/月(11年)・ 33,770円/月(7年) ・43,340円/月(5年)
サービス内容
月額利用料内訳=車両費・税金・車検・メンテナンス※オプション
※任意保険だけは別途加入が必要です。任意保険の金額が知りたい方は無料の自動車保険一括見積サービスを利用してみてください。
中途解約不可(契約規定にもとづいた損害金が発生。未払い料金全額に近い高額請求の為注意)
走行距離制限なし(車がもらえるオプションへの加入必要)
メンテナンスオプションあり
メンテナンスパック=3,000~5,000円/月
メンテナンスパックプレミアム=5,000~10,000円/月

ホンダ 楽まる

引用:ホンダ 楽まるHP

1台の車を長く大切に使いたいあなたにホンダ楽まるがおすすめな理由

ホンダ純正のメンテナンスが定額で受けられるので良い状態で車をもらうことができる
※車がもらえるのは7年契約のみ

ホンダが2021年5月に開始したサブスプリクション「楽まる」。

ホンダ車でサブスクを使いたい時には検討したいサービスですね。
このサブスクはトヨタKINTOのように任意保険まで定額化できるようになっています。

しかしKINTOのように「20代に断然おすすめ」と言い切ることが難しいのが実際です。

なぜなら団体保険に加入しているわけでなく任意保険は個人ごとに個別見積となるので、誰でも定額というメリットを打ち出すことができていないから。

またWebでの契約が出来ないなどまだまだ発展途上のサービスと言えます。

このサービスに向いている人は「7年契約終了後に車をもらう前提で契約する人」です。

ホンダ純正のメンテナンスが月額料金内で受けられるので何かあればすぐにホンダに依頼することができるというのは大きいと思いませんか?

まっつん
まっつん

メンテナンスを契約していなければ、都度都度の修理費用に怯えながら恐る恐るホンダに相談にいくという人がほとんどだと思います。(ぼくもそのうちの一人です。)

ホンダに長年乗っていて、1台の車に長く乗りたいタイプの人は積極的に使ってみることをおすすめします。

逆にそれ以外の方にとっては正直もっと良いサービスがあるというのがわたしの研究結果の結論です。

\ホンダ愛好家のあなたには検討する価値アリ!?/

ホンダの楽まるがもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご一読ください。
≫ホンダ(HONDA)のサブスク「楽まる」を徹底解説!王道KINTOや他社カーリースとの違いとは?

運営会社
株式会社ホンダファイナンス
料金例
ホンダ ステップワゴン
56,537円/月~(3年)・50,829円/月~(5年) ・53,364円/月~(7年)
ホンダ ヴェゼル 
50,370円/月~(3年)・ 49,480円/月~(5年) ・53,090円/月~(7年)
ホンダ フリード
49,380円/月~(3年)・44,612円/月~(5年) ・47,020円/月~(7年)
サービス内容
月額利用料内訳=車両費・税金・車検・メンテナンス・任意保険※
※任意保険はあくまで個別見積となるため、上記金額には含まれておりません。
任意保険を安くするためには無料の自動車保険一括見積サービスを利用して一番良いものを選ぶということが大切です。
中途解約不可(契約規定にもとづいた損害金が発生。未払い料金全額に近い高額請求の為注意)
走行距離制限は1,000㎞~(距離を伸ばせば金額が変更になるため注意)

1台の車に長く大切に乗りたいあなたのサブスク選びまとめ

1台のクルマに長く大切に乗る事ができるあなたは7年~11年の長期で契約できるカーリースがおすすめです。

なぜならサブスクや短期のカーリースのような制限事項がなく自由に車を使うことができるから。

長期契約に強いカーリースの特徴は以下の通り。

  • 利用料の目安は契約期間で発生する費用を利用期間での月割した金額
  • 走行距離制限はなし。あなたの自由な使い方が実現可能
  • 長期間の利用が前提なのでメンテナンスオプションに加入し車の状態を維持することが大切

MOTAカーリース・定額カルモくんのサービスレベルはほぼ同等です。

そのため、あなたの乗りたい車種を両方の会社で見積を取り、価格が有利な方を選ぶというオーソドックスな比較検討の方法で問題ないです。

3位のホンダ楽まるに関してはまだサービスとしては未熟なサービスなので「ホンダの車に長く乗る」という人はディーラーに訪問して楽まるを利用すべきかを判断すると良いでしょう。

 

 

 

輸入車に乗りたいあなたはSOMPOで乗-るがおすすめ

引用:SOMPOで乗ーる 公式HP

輸入車に乗りたいあなたにSOMPOで乗ーるがおすすめな理由

他社と比較しても一番自由に使えるカーリースだから(輸入車選べる/走行距離自在)

SOMPOで乗-るの特徴は以下の3点。

  1. 国内で唯一輸入車が対象車種になっているサービスである
  2. 走行距離が1,000/2,000/3,000から選べて乗り方に合わせた設定ができる
  3. 任意保険を月額利用料に組み込むことが出来るので完全月額定額で乗る事ができる
    (任意保険は利用者によって個別に見積が必要)

このように他のサービスと比べても自由度が格段に高いサービスですが、逆に価格面では他社に残念ながら劣るのがSOMPOで乗ーるです。

なぜなら他社は残価設定や制限をすることで残価を上げ、価格に反映しているから。

SOMPOで乗ーるはその代わり自由度をグーンと高め、利用できる車種や走行距離の設定などはユーザーで選ぶことができます。

中でも注目なのは国内のサービスで唯一輸入車を選ぶことが出来る点。つまり輸入車に月額定額で乗ってみたいあなたはSOMPOで乗-る一択と言っても過言ではありません。

まっつん
まっつん

フォルクスワーゲンやベンツなどサブスク展開していないメーカーの車種が選べる点は輸入車ファンにとってありがたい限りですね。

かんたんに見積シュミレーションをすることもできるので、公式ページにアクセスしてあなたの欲しい車種で見積シュミレーションを試してみましょう。

\国内・輸入車全車種選べる!保険も含めて月額定額/

SOMPOで乗-るについてもう少し詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。
≫【おすすめユーザー解説】SOMPOで乗ーるの特徴・注意点とは?

運営会社
株式会社 DeNA SOMPO Carlife (ディー・エヌ・エー ソンポ カーライフ)
料金例
トヨタ アルファード X
67,078円/月~(3年)・63,591円/月~(5年) ・67,067円/月~(7年)
トヨタ ハリアー S 
63,426円/月~(3年)・56,551円/月~(5年) ・55,330円/月~(7年)
ホンダ フリード
48,774円/月~(3年)・45,617円/月~(5年) ・44,022円/月~(7年)
サービス内容
月額利用料内訳=車両費・税金・車検・メンテナンス・任意保険※
※任意保険はあくまで個別見積となるため、上記金額には含まれておりません。任意保険を安くするためには無料の自動車保険一括見積サービスを利用して一番良いものを選ぶということが大切です。
中途解約不可(契約規定にもとづいた損害金が発生。未払い料金全額に近い高額請求の為注意)
走行距離制限は1,000㎞/2,000㎞/3,000㎞から選択(距離を伸ばせば金額が変更になるため注意)

 

 

 

子どもの送り迎えなどセカンドカーが欲しいあなたはリースナブルがおすすめ

引用:リースナブル 公式ページ

セカンドカーが欲しいあなたにリースナブルがおすすめな理由

【コスパ最強】軽やコンパクトが選べる上、短い走行距離制限も問題にならないから。

リースナブルは短期3・5年から選べるカーリースで毎月の走行距離制限が750㎞と短め
子どもの送り迎えなどサブ的な利用用途の場合、短い走行距離制限が問題にならず、リースナブルの強みである「安さ」という長所を最大限に活かすことができます。

メインで使うには「走行可能距離750㎞/月」が足かせとなり、利用をためらってしまうことも考えられますが、サブなら問題になりません。

まっつん
まっつん

リースナブルは安いのに、カーナビやETCなどの装備が充実しています。
「セカンドカーをサブスクで」と考える人にはおすすめのサービスです!

\セカンドカーなら短期リースで安く軽・コンパクトが選べるリースナブルがおすすめ!/

車のサブスク失敗しない選び方3選 まとめ

車のサブスクの失敗しない選び方3選は「年齢」「趣向」「用途」を考慮して選ぶのがコツです。

車のサブスクは以下のように4つに分類され、それぞれのタイプごとにターゲットとするユーザーが異なっています

  • 短期型カーリース  ・・・ 3年~5年契約でファミリーカー等の人気車種が選べる
  • メーカー系サブスク ・・・ メーカーが運営するサブスク。KINTOは任意保険が固定
  • 長期型カーリース  ・・・ 7年~11年の契約で契約満了後車がもらえるタイプ
  • 自由度重視カーリース・・・ 車種選択やプラン設計の自由度が高く、こだわりが持てる

また20代、高齢ドライバーはトヨタKINTOが他社を圧倒

それぞれの年代に圧倒的に有利なサービス(任意保険料が定額/免許返納時解約金無料)が備えられているからです。

これらのポイントを踏まえて、あなたにあったサービスを選んでみてくださいね!

以上「【車のサブスク失敗しない選び方3選】年齢・趣向・用途別おすすめサービスを紹介」でした。

↓あなたの年代・趣向に合わせたサービスは以下のボタンからジャンプできます!

タイトルとURLをコピーしました